冬期特別招待講習 映像授業のいいところ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 8日 冬期特別招待講習 映像授業のいいところ

みなさんこんにちは!

佐々木です!

昨日のブログでもお伝えした通り、

現在東進ハイスクールでは

冬期特別招待講習申し込み受付中です!

ということで今日は、

東進ハイスクールの特徴の一つでもある「映像授業」について

その良さをお伝えしようと思います!

 

わたしの思う映像授業のいいところ①

過不足なく学習カリキュラムを立てられる

→映像授業は個人個人が自分で授業を見て学習を進めていきます。

 そのため、自分が苦手なところや不安なところは、基礎から重点的に学習し

 得意な範囲や科目演習・応用発展から始めることができます。

 周りに比べてスタート少し遅れちゃったかな?なんて思っている人も

 最短距離での学習が可能です!

 

わたしの思う映像授業のいいところ②

自分のペースで学習を進められる

→もちろん試験日までに志望校合格に必要な学力を身に着けるための

 学習ペースは守らなくてはいけません。

 ですが、理解できる範囲はサクサク進めて、

 自分にとって難しい範囲に時間をかけることが簡単にできるのが映像授業です。

 さらに、自分の予定に合わせて学習量を調整することも可能です。

 たとえば、再来週から定期テストが始まる。

 そのために来週と再来週はテストに専念したい。

 なら今週中に来週分のスケジュールを前倒しして、

 再来週分は来週再来週の2週間かけてこなそう。

 なんてこともできるんです!

 テストがあったから、部活の大会と被ったから、

 この範囲の塾の授業は受けられなかったなんてことにはならないんです!

 

わたしの思う映像授業のいいところ③

何度も繰り返し質の高い授業を受けられる

→東進ハイスクールでは、入学後は映像授業を何度でも繰り返し受講することができます。

 そして映像なので、授業の質は一定です。

 苦手な範囲や忘れがちな範囲を繰り返し受講して、知識の定着を図ることができます!

 たとえば、家に帰ってご飯を食べている間に

 その日受けたけど難しかった部分だけ受講することもできるんです!

 早送り、巻き戻しもできるので本当に必要な部分だけ繰り返し学習できます!

 

以上わたしの思う映像授業のいいところでした。

他にももっとたくさんありますが、特にこれは!

と思う3点をお伝えしました。

もし、今回のブログを読んで少しでも映像授業に興味を持ってもらえたら、

いつでも校舎にお越しください!

お待ちしています!

津田塾大学学芸学部国際関係学科4年 佐々木映

 

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!