出来なかったからこそ、次に繋げる | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 24日 出来なかったからこそ、次に繋げる

おはこんにちばんは、1年担任助手の吉田です!

 

暑いですね、外に出たくないですね、、、(n回目)

自粛でステイホームしていて全然動いてなかったのに、運動不足に拍車がかかります、、、

しかも私食べるの大好きなんですよ、、、

止められなければ引くほど食べます、ブラックホールです、、

デブへの道まっしぐらですね、、、

 

 

と思いきや!!!

 

 

実は最近ヨガマットを手に入れました(いえーい)

中高で部活をやっていた時は、たま~に家で筋トレや体感をやっていて

その時から欲しかったのですが「割と高いしわざわざ買ってもらうのもな、、、」と思っていたんです

 

だけど好きなバンドマンがヨガをやっていて、真似してヨガを始めてみたら

 

めっちゃ楽しい、、、!!

健康的になった気がする、、、!!!(たぶん気がしてるだけ笑)

 

そしてバイトを始めて自分で買えるようになったことだし、「買っちゃえ!!」となったわけです

しかもそのバンドマン、最近めっちゃ痩せてかっこよくなってるんですよ

見習って私も頑張ろうと思ってるところです

続くかな、、、笑

痩せてたらみんな褒めてください、喜びます笑

 

 

 

はい、すみません、前置きが長くなりましたね

本題です、!!

 

全国統一高校生テストも終わり、担任助手の何人かが模試の後のことについて書いてくれていますが

今回は「やばい、全然うまくいかなかった、、、」って人に向けて、やって欲しいことを書いていこうと思います!

 

上手くいかなかった人は結構精神的につらいと思います

 

でもぶっちゃけ、まだできなくてもいいんです

試験本番じゃないんですもん

本番までにできるようになればいいんです

 

でもそのためにはやらなければいけないことがあります

それは結果の分析です

 

できなかった、もっと頑張らなきゃ、、、って思うだけではなく、

何が足りなかったのかそれを補うために何をするのかどれくらいの量やるのか

というとこまで具体的に考えてみてください!

 

例えば英語なら、時間が足りなかったのか、単語などの知識が足りなかったのか、読解力が足りなかったのか、、、

時間が足りないのなら、演習量を増やして速読力をあげる

知識が足りないのなら、基礎を固めるために高マスをやる、参考書をやる

読解力が足りないのなら、大問別で練習をする

 

パターンはたくさんあると思います

自分に当てはまるのは何なのか、しっかり考えてみてください

 

そしてそれ次の模試までに実行してください

思うだけじゃなく、ちゃんとやる

出来てない自分から目をそらさずに、反省→実行する

そうすれば、きっと成績が伸びるはず、!!!

 

そしてこの分析の途中で“出来ている気にならないこと”が大切!!!

「1800なんて覚えてるだろ~~」って流しちゃ意味ないです、!!

 

後から「あれやっぱ身に付いてなくね、??」ってなって、基礎に時間をかけることになります

演習もたくさんやらなききゃいけないのに、基礎なんてやってる場合じゃないのに、、

恐ろしい、、、(経験談)

 

ということで、以上が上手くいかなかった人向けに伝えたいことでした◎

これは過去問を解くときにも当てはまりますね

 

ただ単に模試を解く、結果を見るだけじゃなく、ちゃんと分析して、自分の力にしていってください!!

分からないことがあれば、担任助手に相談してみてくださいね◎

応援してます!!

 

専修大学商学部マーケティング学科 1年 吉田萌
 
************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!