勝負の夏がやってきました! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 10日 勝負の夏がやってきました!

皆さんこんにちは!今野です!

突然なんですが、勉強が捗らなかったり、

成果が中々出なかったりして落ち込むことありませんか?

僕は模試を見るたびに落ち込んでいたほうだと思います(笑)

本番が近づくほど、ネガティブな気持ちが増えていきますよね、わかります(笑)

でも、寝る前とかにその日にあった良いことを3つ考えるだけでも、勉強だけに関わらずだんだんポジティブになれるそうですよ

そういう意味では、模試なら悪かった点を挙げるだけでなく

「この科目は普段より取れた!」

とか良かった点を探す努力も必要なのではないでしょうか。

へこみがちな人は少しでいいのでぜひ意識してみてください

さて、今回のテーマは

この夏、何を意識して勉強するべきか?です!!

みなさん、もう7月に入ってしまいましたね…共通テストまであと何日か知ってますか?

なんとあと191日しかないんです!!

危機感、持ってますか??

皆さんが思った以上に時間は早く過ぎていきます。これからはより気を引き締めていきましょう。

残り少ない時間でちょっとでも成果が出る勉強ができるように、大切だと考えることを受験生と低学年で分けて書いていきたいと思います。

まず低学年の人から

僕の場合は高校1,2年生の時は塾に通っていなかったのもありますが、当時はひたすら部活をやっていてほとんど勉強などしていませんでした。

それが原因で、僕は受験においてとても不利なスタートを切ることになり苦労することになりました。

そのため、低学年の皆さんには

「今が合否の分かれ目!!」

という強い気持ちで夏を迎えてほしいと思っています。

具体的に何をするかというと、第一優先はそれぞれの担当の担任助手と決めた週間受講コマ数を必ずこなすこと、

まだ完全修得できていない高マスがあれば早急にそれを終わらせること等があげられるのではないでしょうか。

この夏で基礎を徹底的に叩き込み、一つ上の学年になった時にガンガン演習を進められるようにするとよいと思います!

とはいえ、人生で1度しかない高校生活ですし、高3になると遊んでいられる人は中々いませんから、今のうちに部活に打ち込んだり、友達と遊んだりと、大切な思い出を作る事にも全力を注いでくださいね!

次に受験生。

6月の全国統一高校生テストの結果はどうでしたか?

結果がうまく出ずに落ち込んでいる人もいれば、日頃の努力の成果が出た人もいると思います。

先ほども言ったように共通テストまではあと200日を切ってるし、焦ってしまいますよね

しかし、誰においても1日で学力が一気に伸びることは絶対に無いし、

単語が1日で1000個覚えられるという事もありません。

何が言いたいかというと、

1つ1つ地道に、当たり前なことを当たり前にこなせることが夏に限らず大事だと思っています。

たとえば、

6月の全国統一高校生テストの直しは完璧ですか?

いま同じ問題を出されたら絶対に満点取れますか?

受講後確認テストは必ずSS判定にするまで理解を深めてますか?

そのような当然のことができて初めて少しずつ学力が身につき、点数になってくるのではないでしょうか。

もちろんこういった事ができている人の方が多いとは思っていますが、

もし勉強しているのに結果が出ないという人はもう一度勉強方法や学習の理解度などを見直してみてください。

そしてこの夏を実りのあるものにして、

8月模試の目標、志望校合格Aライン

センター南駅前校の校舎のみんなで達成しましょう!

一緒に頑張りましょう!

 

横浜国立大学 経営学部1年 今野克彬

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
************************************

お申込みはコチラ!

最新記事一覧

過去の記事