原点回帰!中山が東進に入った理由 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 28日 原点回帰!中山が東進に入った理由

こんにちは!中山です。

私の実家は床暖房なのでこたつというものを使ったことがあまりなかったのですが、一人暮らしの家にはこたつがあります。
 
最近は寒くて寒くてなかなかコタツから離れられない日々を送っています。
 
みなさん、体調管理はしっかりしていきましょうね!
 
 
さてさて
今日は原点回帰!ということで私がなぜ東進に入ったのかということを書いていこうと思います。
 
私が初めて東進に行ったのは高1の10月にあった全国統一高校生テストです。
 
学校でチラシが配られ、せっかくだから受けるかと申し込みをしました。
 
もともと勉強自体はそこまで嫌いではなく、その時点で将来の夢も明確に決まっていたので、早くから受験勉強のスタートは切りたいなと考えていました。
 
で、実際に受けに行きましたがその時の記憶はあまりありません。
 
数学1Aが7割くらいできたような気がします。
 
苦手な英語はズタボロだった気がします。
 
東進ハイスクールでは模試を受けると、まだ東進に入ってない子は成績帳票返却面談と言って模試の帳票を受け取る時に東進ハイスクールのスタッフの人と面談をします。
 
私もしたんですけど、東大の文系のスタッフの方と数学って面白いよねみたいな話を永遠として勉強頑張ろうと前向きな気持ちで帰れたのをすごく覚えています。
 
その時はまだ部活を頑張りたいという気持ちの方が強く、また日程的にも冬休みの部活で時間が取れそうになかったので招待講習の申し込みは断りました。
 
それから少し日が経ち、学校で同じようにセンター試験同日体験受験を申し込み、それを受け終わったくらいにそろそろ塾に入り受験勉強をスタートしようという考えになりました。
 
その理由としてはふたつです!
 
①行きたい大学・学部が明確にあったから
 
②部活を長く続けたかったから
 
私は中学受験をし中高一貫校に通っていましたが、その際に屋内プールのある学校しか受けていないほど、部活重視でした(笑)
 
なので、大好きな水泳を長く続けるためにも、勉強を早くからスタートしたいという思いがありました。
 
また、行きたい大学や学部がかなり明確に決まっていました。
 
そこから今の実力を考えると早くからスタートする必要があると考えました。
 
特に英語は本当に苦手だったので。
 
 
そんなこんなで塾に入ろう!と思った時に、どんな塾に入ろうか???という思考になると思います。
 
 
そこで私の絶対条件としてあったのが
 
部活と両立できるか
 
でした。
 
部活を長く続けたいから早くスタートしたいのに、部活を犠牲にしてたら意味がありません。
 
だから、時間に融通のきく映像授業である東進ハイスクールを選びました。
 
実際に新年度特別招待講習に申し込み、体験をし、問題ないなということで高1のおわりに入学しました。
 
 
早くスタートしたかった
 
と言いましたが、私的には結果をみるともっと早くスタートする必要があったのだと思います。
 
受験勉強のスタートにはやすぎるはありません。
 
少しでも悩んだら先ず行動に移してみてください!
 
もうスタートを切ってるよって人は初心を忘れず、頑張り続けていきましょうね!
 
 
日本大学理工学部 2年 中山小春
 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!