受講修了まであと2ヶ月! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 25日 受講修了まであと2ヶ月!

みなさん、こんにちは!阿部です。

共通テスト同日体験受験が終わってから1週間ほど経ちましたね!

みなさん共通テストはいかがだったでしょうか?

「模試よりは簡単だった気がする!」とか「センターと違って思考系の問題が多かったから解きづらかった、、、」などなど、色々思うことはあるかもしれませんがまずはしっかり復習をして2月の共通テスト模試でより良い結果を出せるように頑張っていきましょう!

さて、それでは今日の本題に入っていきますが、実はもう一月末になるので受講修了の期限があと2ヶ月になりました!

最初に同日試験の話をしましたが、第一志望校合格者の同日試験の点数と比べて自分の方が高かったという人はどれだけいるでしょうか?

おそらく合格者の点数を突破できた人は多くないのではないかと思います。

それだけ第一志望校のレベルに到達するのは難しいということです。

ただ、ここで大事なことは突破出来なかった人は次の2月や、その次の4月の模試で合格者の平均点に追いつけるように頑張ることです!

一昨日と昨日に校舎で同日試験後の説明会があり、その場でも話されていたと思いますが、同日の点数が低くても4月模試で合格者の点数に追いついた人は合格しているというデータがありましたね!

つまり、4月模試までに今まで以上に勉強に力を入れて、目標を達成する必要があるのです!

その目標の達成のために最低限必要になるのが3月末の受講修了だと僕は思います。

4月で点数を取るためにはその模試の前には範囲を終わらせていないと点数を取ることは期待出来ません。

逆に3月末までに受講を修了して、出題範囲を全て見通していれば得点を期待できる分野は増えます!

また、3月末期限の受講を修了することでその後に本格的に全範囲を演習することも出来るようにもなります。

全体を見てからの方が演習の理解度が深まる科目もあると思うので、そういった科目にとっては早く範囲を終わらせて演習に移れるかが非常に大事になってくると思います。

受験において1番大事なのは本番までにどれだけ演習を積めるかどうかだと思います。

演習をたくさんすることによって多くの問題を知り、そして自身につながっていきます。

その演習がどれだけ積めるかが3月末に受講を終わらせられるかどうかにかかっています!

受講を終わらせて、演習を積み、4月の模試で同日で足りなかった点数を取り戻せるように頑張りましょう!

東京工業大学工学院2年 阿部椋太郎

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!