受講紹介Part3 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 19日 受講紹介Part3

こんにちは担任助手1年の佐伯と申します。よろしくお願いします。

秋。奮起の秋。
受験生の皆さん、大変だと思うけどここで折れちゃもったいないよ。

受験勉強って大変だと思います。志望によって変わるだろうけど、何種類もの科目を勉強して、合格ラインとかいう高いハードルを越えなきゃいけないわけでしょ。
自分自身、国立志望ってことで7科目ぐらいを勉強してた身なんで、上っ面じゃなく、そう思います。踏ん張りどきです。

こないだ、とてつもなく久しぶりに世界史の参考書見てて、特に文化史見てて思ったんですけど、超人多すぎません?笑
例えば、レオナルド=ダ=ヴィンチとか。モナ=リザ描いた人。
絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学 など様々な分野に顕著な業績を残した結果、通称「万能人」だって。7科目どころじゃない。ほえぉ~、って感じ。もはやよくわからない。

こういう人たちは俗にいう天才なんだろうけどさ、一凡人として僕は思うわけ。
多方向に精通している人ってすげぇなぁ、って。教養人万歳。
だから、一文系として僕は思うわけ。
数学は出来といたほうがいいなぁ、って。

数学大事と思う文系として、今回のブログでは、昔は数学が別に好きってわけじゃなかった僕に数学の楽しさを教えてくれて、別に数学が得意ってわけじゃなかった僕に数学の秘訣を教えてくれた、恩人みたいな受講を、これから新学年を迎える高12に紹介します。

その受講の名は、、、

数学ぐんぐん

です!!!

 

おい。「おっ、っおぉっ、、」みたいなその顔やめろ!!「タイトル、、」みたいなその顔やめろ!!

この講座について何点か紹介します。しばしお付き合いよろしく。

この講座、基本編応用編があります。(まぁあと微積に特化したものや論理編という論理的思考を鍛えるためのものもあります。)
僕は両方やっていました。ちなみにテキスト(応用編)はこれ↓

ぼろぼろですね。。笑 

この講座の何が一番すごいか、要は今日僕がみんなに一番伝えたいことは、

数学的思考力、論理的思考力がめちゃめちゃ身につくということ!!

なんとなくとか、ただの暗記で数学の問題を解くということが本当に減りました。

例えば。
連立方程式で文字を消去するということがどういう数学的意味を持つかみんな分かってますか?文字消去をただのパターンとしてこなしていませんか?

例えば。
同値記号を正しく利用できてますか?なんとなく同値っぽいから、って感じで処理しちゃってませんか?

受験で数学を使う人、特に国公立志望で数学の試験が難解かつ記述式の人。
これらのことを浅はかに知っているだけなのと、深いところまで理解しているのとでは、本番での点数に大きな差が出てくると思います!!

軌跡や領域の問題があまり得意でない、という人には特におすすめしておきます!!めっちゃ重点的にやるよ笑

僕は高12の時期にこの受講をしましたが、高3の秋以降もこの受講を根底と考えて、テキストを解きなおしていました。合計5周はしたんじゃないかな。
学校でこのテキストを出していると、そのテキスト名ゆえに、周りから軽く笑われたものです。でも数学の成績は学年10位以内にいれたのもこの受講のおかげだと思ってます。
数学を得意科目、そして好きな科目、と言えるようになったのもこの受講のおかげです。

要はちゃんとやれば、
数学がぐんぐん出来るようになるよ!!、ということです。
分かりやすい受講名、最高ですね笑

何はともあれ、三年間東進に通った身として、「数学ぐんぐん」ほど他人にオススメできる受講はないです!!

気になった人は僕(挾間担任助手も受けていたので彼でも良き)に話聞いてみてね

理系はもちろん、文系も数学好きになってみませんか?

***********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、
随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
特別公開授業をお申し込みの方は下のバナーをクリックしてください!
スタッフ一同お待ちしています!!
***********************************

 

東京大学文科三類一年 佐伯康太