受験を終えたいま伝えたいこと。  | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 13日 受験を終えたいま伝えたいこと。 

 新担任助手1年の挾間 彬です 😆
春休みはいかがでしたか?
部活の大会があって大変だった!学年が上がるから張り切って毎日校舎で勉強してみた!など
人によって、あるいは部活によって様々だと思いますが楽しければそれでなによりです。

今日ここで僕が話したいことは受験を終えたいま伝えたいこと」です。
皆さんは受験というものに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
人それぞれ違うと思います。中にはとても厳しいものだというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
そして高3生の方の中には既に、あの問題集をどれくらいやろう…次の模試で何点以上取って…ということで頭がいっぱいになっている人もいらっしゃるかと思います。

しかしこの機会に(この機会だからこそ)今自分が毎日取り組んでいる勉強を俯瞰してみてほしいです!

僕がこの校舎に入学した頃、センター模試での英語の点数は3割ほどしか取れておらず決して得意科目といえるほどではありませんでした。
そんな僕が受験を迎える時に英語を勝負科目とすることができた理由の一つに計画的な学習というものがありました。

自分よりも高い点数を取っているあの人に勝ちたいという思いが先走って何か参考書をやらなきゃ!という思いに駆られるのは十分わかります。ただ、それでは漠然とした不安感を覚えたりして勉強が手に付かない。といったことがその後起きるかもしれません。
そんな時こそ今までの勉強を振り返ったりした後で、その次の模試までの長期の計画を立てることをおすすめします。

「計画立て」というのはそれぞれやり方が異なるものなので既に自分が納得行く計画立てができている方はその調子で主体的な学習を継続してください!今からは上手く計画立てできないという方に自分なりの計画立て(僕はストラテジーって言ってました)を紹介したいと思います。参考にしてください!

僕のストラテジーでは初めに達成したいことや目標日時を設定します。(カレンダーなどがあると便利です)
次に達成するために必要だと思うこと(参考書を50ページ2周やる。等)を書き出します。
以上を行ったあとでそれぞれの日にちに毎日すべきことを埋め込んでいってください。
それからです。
毎日勉強を始める前に今日することをまとめ直して下さい
この時、19時から20時までは英語、20時から21時までは数学など時間割を自分は作っていました。

こうすることで僕は1日にできることって意外と少ない事に気が付きました。
さらに、目標やそのために必要なことを自分で考える(もちろん担任助手や友達に相談もしていました)ことで自分の勉強に満足できましたし、納得のいく受験生活をおくることもできました。

皆さんにもストラテジストになってほしいです!
何かわからないことや不安なことがあったらいつでも話しかけてください。

 

予備校をお探しの皆さんへ
東進ハイスクールではいつでも体験授業を受けることが出来ます!
下のバナーから専用のページヘお進み下さい!

 

慶應義塾大学経済学部1年 挾間 彬