受験前のモチベーションについて | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 5日 受験前のモチベーションについて

さてさてついに2月になりましたね!
こんにちは大学の試験がちょうど終わった柴田です・・・!!
(大学の試験って・・・?と思った人は一個前の川ちゃんのブログをチェックb)

私の場合は2年生ということでほぼ全部名前に化学がつくテストだったのですが、頭パンクしてやばかったです・・・(*_*)

さてそんなことはおいといて今日は受験前のモチベーションについてです!

受験生時代はすごい強気だったと有名な私ですが(笑)、もちろんそんな私でも落ち込むときはたくさんありました。
なので私がそんなとき実践してた「自信のつけかた」について話したいと思います!

まず自信っていうのは2種類あります!

一つはピノが星形でラッキー、なんとなく受かる気がする・・・!って感じの根拠のない自信

そしてもう一つは、 在校時間や自分のやった問題集の量を見ながら、これだけやったから大丈夫!という根拠のある自信
です。

受験においては後者の、「根拠のある自信」をまずはつけましょう!
特にやる気を保つためにも、常に自分の勉強を振り返って、この勉強でしっかり自分の力がついているか、ベストを尽くしているか考えることは大事です!
試験当日には自分の手帳とか問題集とかノートとかでしっかり根拠のある自信をもっていきましょう(*^_^*)
これだけやったから大丈夫・・・!という自信は絶対力になります。

しかーし! そんな自信は持ってても不安になるときありますよね?
教室に行ってみたら、隣も前も後もなんだか頭良さそうに見える、とか。
そんなときに活躍するのが「根拠のない自信」です!
不安に襲わたなら一つでもしょうもないことでもいいので、自信がつくものを探してみましょう!
例えば受験番号の一ケタ目がラッキーセブンとか。
走ったらたまたま一本前の電車に乗れたとか。
隣のひとが同じ苗字だったとか。
しょうもないと思うかもしれません、でもそんなこと考えていると不思議となんだか自分の力を出し切れると思いますよ(^_^)/

受験においてはなによりも自分力を最大限に出し切るというのが大事です!
ちょっと不安を覚えたときにでもぜひ二つの自信、利用してみてくださいね★

あと少し粘って粘って最後まであきらめず頑張りましょう!

担任助手2年 柴田英莉