受験生、4月にやるべきこと | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 3日 受験生、4月にやるべきこと

こんにちは、常峰です。

 

私は小さい頃から今くらいの時期が大好きです。多分学校のクラス替えとか、環境が新しくなるからです。

新しい環境って慣れないし緊張するけど、心機一転何でもチャレンジできる感じが私は好きです!

今年の春は、去年ほどの大きな変化はないですが、大学の授業が対面授業になるので通学することが1番の変化であり、楽しみになると思います!笑

みなさんもそれぞれの新しい生活、楽しんでくださいね。

 

さて!本日の話題は、“受験生の4月にやっておくべきこと”です。

私が思う大事なことbest3ならぬmust3は……

①基礎の徹底

②共通テストレベルの演習の確保

③2次私大のための応用知識インプット

です!

基礎の徹底とは、共通テストレベルの単語や熟語などの基本事項、文法や文構造の把握などです。

共通テストレベルの演習は、センター試験過去問や共通テスト過去問を解いて、基礎の抜けがないか確認すること、また共通テストは演習して慣れることで点数も伸びやすい問題が多いので、たくさん問題慣れすることが目的です。

最後の二次私大のための応用知識インプットは、7月から志望校過去問演習に入るために、その前に志望校レベルに必要なインプットを済ませておく必要があります。

そのインプットをするためには、どんな問題がでて、どんな力をつける必要があり、どんなことが自分に足りないのかを知ることが大切ですね。

4月で比較的余裕がある人は、志望校の過去問を1年分解いてみるといいと思います。

こんなに長文長くて時間足りないな…とか単語レベル高いな!とか、数学は全部記述で、一つの問題に対して一つの解法しか持ってないと解けないな…とか。

そうなったら、長文読むときに速読意識してみたら、レベル高めの単語帳進めたり、数学の回答作成2通りやってみたり、、

傾向を把握できて、さらに今後のインプットの指針にもなります。

 

担当や担任の人と話して、どういうスケジュールで7月を迎えるのか、話してみてください!

受付にいる私つかまえて聞いてくれても大丈夫です。一緒に頑張りましょう!!

 

ではまだ春休みは続くので、ぜひ8:30に校舎でお待ちしています!

 

早稲田大学社会科学部2年 常峰菜生

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

過去の記事