合格につながった夏休みのルーティーン | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 25日 合格につながった夏休みのルーティーン

こんにちは、常峰です!!

最近はオリンピックを見て、久しぶりにスポーツしたいなぁと思いつつも、外の暑さに負けて涼しい部屋の中でおとなしくしています(笑)

この夏は、家の中で読書をする時間と料理をする時間をたくさん取って、自分磨きに多くの時間を使ってみたいと思います!!

さて今日のブログは、夏休みのルーティーンについてです。

私が高3のときに、勉強面・生活面でルーティーンをつくって行動していたので、それぞれ紹介してみたいと思います。

勉強面では、1日の中で毎日やることを固定する時間と、日によってやることを変える時間を分けていました。

具体的に言うと、こんな感じです。実際の私のスケジュールをご覧ください!↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5:55 起床

6:00 勉強開始

   英単語・古文単語・漢文句法のインプット

7:00 校舎へ向かう

8:00~20:30 過去問や問題集など

21:30~23:30 日本史インプット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見てもらえるとわかる通り、暗記系に使う時間を固定していました。

また、校舎開館前と閉館後の時間にやることを毎日固定することで、自宅でも勉強する癖をつくれるように意識していました。

 

続いて、生活面でのルーティーン。

生活面では、帰宅後にお風呂→ご飯という流れで過ごすようにしていました。

すごく細かいことですが、こうしていたのにはちゃんと理由もあります!笑

私はいつもおなかがすいているので、帰宅後ももちろんお腹がペコペコでした。

ここで、お腹はすいているけど、あえて先にお風呂に行くという選択をします。すると、ご飯の食べたさからか入浴の時間が自然と短くなり、10分以内でお風呂から出てこれるようになりました◎

これが勉強時間の確保につながり、周りよりも多く勉強時間を確保できていたと思っています。

「時間は自分でつくるもの」とよく言われますが、本当にその通りだと思います。

受験生によって時間ほど大切なものはないですよね。入試が近づくにつれて時間が惜しくなってきます。今のうちから自分で時間を見つけ出し、時間を大切にする癖をつけてほしいなと思います。

少し話がそれてしまいましたが、以上が私の夏休みにやっていたルーティーンです。

 

みなさんにとって少しでも参考になればうれしいです。

 

夏はまだまだ始まったばかり!一緒に夏を駆け抜けましょう!

早稲田大学社会科学部2年 常峰菜生

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

過去の記事