合格設計図作成について | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 11日 合格設計図作成について

みなさんこんんちは。福田です。
センター南駅前校のみなさんはご存知だと思いますが、うちの担任助手に土師亮太さんがいます。
東京大学に通い日本史を専攻で、まさに我々大学生の最も模範である”東大生”です!

その土師さんの知識量って自分とは比べもにならないくらい豊富です。
それをこのセンター南駅前校のみなさんに知ってもらいたいということで、
”土師ボックス”を設置しました。
この土師ボックスには土師君が普段考えている、ストックしてある知識が詰め込まれいます。
ぜひ引いてみて下さい!

では今日も張り切ってブログいきます!

今日のブログのテーマは「合格設計図作成システム」について。

みなさん合格設計図って知っていますか?
合格設計図っていうのは
「自分が第一志望の大学の合格を勝ち取るための設計図」です。
すべての軸は”合格するため”というところにあります。

具体的に何を設計するかというと、自分の取得講座をいつまでに終わらせるのか。
そのためにどの程度計画的に授業を受けていくのかを決め、落とし込んでいきます。

日々受験が迫ってくる中で、高校3年生はこの合格設計図を元に日々計画的に勉強してます。

では高校1.2年生はどうなのか。
作成している人もいるかと思いますが、まだだという人もいると思います。

本物の勉強をするために、
本当に成績を伸ばすために、
本気で第一志望に合格するために、

この合格設計図を作って一緒に頑張っていきましょう!

詳細は担当の先生から聞いている人もいると思います!
あとは君たち次第…。

そして東進ハイスクール、センター南駅前校にまだ通っていない一般性のみなさん。
第一志望の大学を本気で勝ち取る体験をしてみませんか?

少しでも東進興味があるならまずは下記をクリックしてみてはいかがですか?
いつでも待っています!

担任助手 大学2年生 福田千翔