夏〜合否の分かれ道〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 11日 夏〜合否の分かれ道〜

いよいよ夏ですね〜 今めちゃくちゃプールに入りたい気分です… みなさんは泳げますか〜?私は、うーんどっちともいえない… クロール、ひらおよぎは不格好ですがまあできるのですがバタフライはあれ絶対にできませんね。めちゃ難しくないですか? 今度今釘担任助手(元水泳部★)にご指導願います。

 

さあ今日のテーマは、夏どう過ごすのか!という話をします

 

夏はですね、合否をわけます!!本当に!!なぜなら、ここでほとんどの受験生が「自分の勉強スタイル」を確定していくから!受験生としての勉強のしかたが夏で決まる、といえば伝わりますかね?

夏休みって、ほとんどが学校のことなどに費やすことより、自分の勉強に費やす時間の方が多くなりますよね?つまり、日の時間の使い方が自分次第というわけです。 受験に近づくにつれて、学校がはやく終わったりして自習に費やす時間が増えていきます。その自習の時に、過去問以外に自分がするべきことをちゃんとできるか、、。この過去問を解く以外の自習の時間が大事なのです。

この自習というのは、自分の苦手を潰す時間であったり、逆に自分の得意なところを伸ばす時間です。過去問を解くだけでは点数はあがりません。実際にみなさんの点数をあげるのは、過去問の結果をうけてのその自習の時間です。

過去問を解いて、自分の苦手、得意を発見し、自習でなにをやるのが夏休みに確定してくると、今後学校が始まって忙しくなってくる時に、合間時間などでやれることが自分ですぐ決められて、かなり有意義なものになると思いませんか?夏は、秋以降の勉強の質を変えます★

夏に、たくさんの問題に触れて自分の苦手得意をたくさん発見できた人ほど点数はどんどんあがっていきそうですよね!

総じて皆さんに伝えたいのは、「それなりの勉強量が必要」だということです。もう本当に、勉強量だと思います。辛いと思います。でもここでがんばったことは、秋以降、大事な時期の自信になります!

「夏がんばったから!」「夏の自分を裏切りたくない!」秋以降の自分がそう思えるように、戦いましょう!!

まだ夏だから、、とかじゃありません。夏だからこそです。この時間をとれる夏を、無駄にしてはいけません!

そんな戦うかっこいいみなさんを私たちは全力で応援します!たくさんアイデア、アドバイスを一緒になって考えます。私たちも一緒に戦います!

がんばろおおおう!!!

上智大学 総合人間科学部 1年木村若葉

 

 

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
************************************

お申込みはコチラ!

最新記事一覧

過去の記事