夏休みが終わります!高3ver | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 24日 夏休みが終わります!高3ver

こんにちは!最近暑かったり涼しかったり変化が大きくてたいへんですよね。体調管理に気を付けて頑張っていきましょう!

さあ今回のテーマは「夏休みが終わります!」ということでが夏休み終わってからの生活や勉強についての話をしていきたいと思います。

夏休みどれくらい勉強できましたか?高3のみなさんは1日15時間勉強と言われていますが達成できましたか?

達成できたにしろ、残念ながらできなかったにしろ夏休み今までにないくらい勉強した、というのは事実だと思います。

夏休みが終わると学校が始まり夏休みと同じ勉強時間はとれなくなると思いますが、9月学校が始まってからの注意すべき点をお話しします。

①完全燃焼に注意

夏休みあれだけ勉強したんだから、、。と言って夏休み明け中だるみしてしまわないように注意しましょう。

共通テストが10年分終わったり、二次私大の過去問が進んで行ったりと目に見えて達成率が分かる勉強がある程度終わってしまうことも原因となる一つです。

9月からは自分の苦手に向き合うことも多くなり勉強がつらくなる時期でもあると思います。

しかしそんな時期でも勉強をきちんと継続できるかが受験を成功させるひとつの分岐点でもあると思います。

②行事との両立

夏休みが終わると文化祭や体育祭が待っているという学校も多いのではないでしょうか。

もちろん受験勉強に息抜きは必要ですし、これらの行事が学校で楽しめる最後の機会だと言っても過言ではないと思います。

しかし文化祭準備などで連日勉強があまりできなかったりしては本末転倒です。

メリハリをきちんとつけて最後の学校行事ある人は楽しみましょう!

③9月からの勉強のやることの多さに注意

夏休み期間は共通テストや第一志望校の過去問などを主にやっていたと思いますが9月からはさらにやることが増えていきます

1.苦手対策 

2.併願校対策

主にこの二つです。

1.苦手対策

夏休みの過去問を通して自分の苦手教科や苦手分野などが点数になって表れたと思います。

過去問をこなすだけでは志望校に合格することはできません。

夏休みの苦手を発見したうえで克服する必要があります。

しかし過去問がある程度終わっていないと志望校によく出る範囲での苦手分野というものの分析もできません。

終わっていない場合はまずは第一志望校の過去問を頑張りましょう!

2.併願校対策

第一志望校の過去問の後には併願校の過去問を解いていくことになります。

併願校は解く年数はもちろん人によりますが何校も、様々な学部を解いていくことになります。

志望校の過去問の特徴を知る、という意味では第一志望校の10年分を解くことよりも難しいのではないでしょうか。

このように9月からやるべきことは増えていきます。

しかし学校が始まって自分で好きなように使える勉強は減っていきます。

優先順位をつけて勉強していくことができるかどうかが重要になってきます。

 

さてこのように夏休み明けには十分注意が必要です。

もちろんうまくいかないこともあると思いますが受験は長期戦です。めげずに頑張っていきましょう!

なにか相談などがあれば受付まで来てください!!

早稲田大学文学部 菅美咲

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

過去の記事