夏休みの勉強について(低学年文系) | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 7日 夏休みの勉強について(低学年文系)

こんにちは、川崎です!

 

皆さん、夏、好きですか??(唐突すぎますが笑)

私は暑さに弱いので、早く涼しくならないかな~と毎日思ってます。

でも冬が来ると、それはそれでまた暑さが恋しくなるんです。

結論を言うと、のような微妙な季節が私には丁度いいみたいです笑

 

というわけで、本題に入りますね笑

今回のブログは、

「夏休みの勉強について(低学年文系)」

です!!

 

題名の通り、低学年文系向けの内容になりますが、

理系の皆さんもぜひ読んでみてください。

私も低学年から東進生だったので、参考にできる部分があれば参考にしてもらえると嬉しいです!

 

➀スキマ時間を活用しよう!

 

低学年の皆さんの中には、

部活が忙しすぎて東進の勉強が進まない…」

という人もたくさんいると思います。

 

そうですよね、夏休みは普段以上に練習時間が増え、

家に帰ってくる頃にはクタクタに疲れ切ってしまいますよね…

そして気づいたら寝る時間になってた、なんてこともあると思います。

 

でも、

朝起きてから部活へ行く前、通学途中、

CMが流れている間、お風呂から上がって髪を乾かしている間…

などなど!

日常生活の中で、スキマ時間は無限に見つかりますよ!

 

英単語を覚えたり、古文常識を覚えたり、

(いわゆる暗記系ですね!)

どんな小さなことでもコツコツ続けていれば

きっと結果に結びつきます!!

 

どんどんスキマ時間を活用していきましょう!

 

 

②基礎を固めよう!!

 

低学年の間にどれくらい基礎を固められたか。

これは高3になったときに、その重要さが痛いほどわかります。

でも高3になってから気づくのでは遅いんです…

 

今回は文系向けということで、英語・国語についてお話します。

 

・英語

低学年の皆さんは、高速マスター4冠に向けてたくさん頑張っていますよね!

これを低学年のうちに達成することがどれほど大切か、

皆さんまだ実感がわかないと思います。

 

まず英単語1800は、

共通テストに出題される英単語の約99%をカバーしているのをご存じですか?

これに加えて熟語、文法、例文を完全修得すれば、

共通テストに出てくる長文を低学年のうちから読めるようになる

ということになります!

 

・国語

ここでは古文を例に挙げますね。

古文単語、ちゃんと頭に入っていますか?

低学年のうちは、学校の授業や小テストでしか

扱う機会がないと思います。

 

しかし、これを疎かにしてしまうと、

高3でまた覚え直さなくてはならない、なんてことになり、

時間の無駄になってしまいます…

 

古文は二の次、そう思っている人はいませんか??

古文単語も合否を分けるほど重要なものです。

あとで苦労しないためにも、

今のうちからどんどん覚えていきましょう!

 

 

今が大事な基礎固めの時期です!

この時期にどれほど頑張れたかが

高3での勉強の仕方に影響するといっても過言ではありません。

 

どんな小さなことでもコツコツ頑張って

低学年のうちに基礎を固めちゃいましょう!!

 

成城大学社会イノベーション学部 1年 川崎優花

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事