大学での収穫in青学 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 13日 大学での収穫in青学

 

 

 

 

 

こんにちは坂井です。

最近うれしいことが連続して起こっているのでその話を軽くしますね。

ついに、

Jリーグ・プロ野球の再開が正式決定いたしました‼‼

また、

ブンデスリーガなど海外サッカーも少しづつ再開してきていて

ほんとにうれしい限りですね。

バンドのライブなどは未定ですが、、、、

でも僕としては、好きなチームの観戦ができるようになっただけでもだいぶうれしいです(笑)

ずばりその好きなチームは、

名古屋グランパス中日ドラゴンズ

です‼

今シーズンおすすめ選手だけひとりづつあげさせてください。

 

グランパスの注目選手は、相馬勇紀選手 です!!

彼は去年一年間鹿島アントラーズにレンタル移籍して一回り成長して帰ってきた希望の若手選手です。

マッシモフィッカデンティ新監督のもとでの大爆発を期待しています。

また、東京オリンピック世代なのでぜひともJもオリンピックもがんばってほしいですね。

 

中日ドラゴンズの注目選手は、高橋周平選手 です!!

彼は昨シーズン自身初のゴールデングラブ賞に輝いたり、4番を任されたり、キャプテンに任命されたりと近年めきめきと頭角を現してきた選手です。

少しでもこの2チームの試合を見る機会があったら

この二人にぜひフォーカスしてみてはどうでしょうか?!

 

 

前置きがずいぶんと長くなってしまいましたね、すいません(笑)

大学が始まってもう早いこと1か月ほどがたちました。

今回のテーマは、「大学の勉強でどんなことを得られたか」です。

いまのところそこまで授業も進んでいないので説明するのが難しいです(笑)

そこで、経済学部ならではの授業を受けてみた感想と

青山学院特有の青山スタンダードという教養科目を受けてみての感想で説明としますね。

 

まずは経済学部系の授業についてです。

経済学部なので、ミクロ経済学マクロ経済学などといった授業があります。

これらは必修科目になっているため、週2で授業があるためもう今週で12回目になります。

はっきりいって授業数多すぎです(笑)

しかし、現在はそんなに内容も難しいものではないためなんとか助かっています。

授業にでてくる単語としては、需要・供給・均衡価格などと

高校の現代社会の授業で履修したものが現在はほとんどです。

 

 

 

次に青山スタンダードについてです。

先ほども述べましたが、青山スタンダードとは青山学院大学特有の教養科目です。

青山スタンダードとは

人間理解・歴史理解・社会理解・自然理解

の4つの分野に分けられていて、4年生までに単位を必ず取らなくてはいけない教養科目のことです。

現在自分は、自然理解という分野の

科学・技術の視点という授業を受講しています。

名前のままほんとに理科です(笑) 正直つらいかなと思いましたが

基本的に知識を覚えたり、実験をしてレポートという感じではなく

基礎知識を学び、この世の中の諸問題をいかにして解決するか

というとにかく考えまくる感じです。

まだまだ現実には知らないことがたくさんあるのだなと授業の度に痛感させられます。

めちゃためになるので、入学した際には是非受講してみてはいかがでしょうか??

 

 

 

青山学院大学 経済学部 1年 坂井 孝綺

 

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!