大学の授業紹介 福増編 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 8日 大学の授業紹介 福増編

 

こんにちは!

やっと中間テストが終わって一安心の福増です(^^)/

さてさて今回は学部紹介ということで、私が所属する

法政大学グローバル教養学部(GIS)を紹介しようと思います!

GISとはGlobal and Interdisciplinary Studies の略で、この名前で呼ぶことの方が多いですね~

では早速、GISの3大特徴!!

①全授業を英語で!

まぁ、そのままの意味なのですが、基本的にGISの授業はall English で行われます!

テキストも授業中の会話も課題もテストも…すべて英語で行われます!

昨日受けた中間テストの方式はエッセイを書くということだったのですが、

もちろん全て英語でエッセイを書きました! なかなか大変です(笑)

少人数制授業!

これもまたそのままです(笑) GISは30人以内の少人数制授業の方式をとっています。

え、別にそんな少人数じゃなくない? とか思ったかも知れません。がっ!

普通大学の授業は100~300ほどの人数が集まって受けるので、GISはかなり!少人数といえますね!

③帰国生の多さ

はい。ものすごく多いです。 GISの生徒はほとんどが日本人ですが

とにかくみんなペラペラです。

NY生まれのNY育ち!四年前に初めて日本にきました! とか、ほんとザラです(笑)

恐ろしいですね(笑)

さて。ちなみに私の時間割はこんな感じですね!

 空きコマがいっぱい出来てしまいました(笑)

GISは、周りがペラペラだっていうプレッシャーもあって最初は慣れませんでしたが

今は友達もたくさん出来て、とても楽しいです!

みなさんも大学受験が終わったら楽しい大学生活が待っていると思うので

今は受験勉強を一生懸命頑張ってください!

 

         法政大学グローバル教養学部 福増 遥佳