大学の授業紹介 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 29日 大学の授業紹介

こんにちは。指が腫れて全く機能しなくて困ってます。1年担任助手の平田です。スマホ片手でできなくなりました。かなり厳しい生活を強いられています。日曜には大会があるので早く治って欲しいです。以上近況報告でした。

本題に入ります。今日は早稲田大学教育学部の授業紹介をします。自分はいま教育学部にかよってますが実は高校生の時から教育学部に行きたかった訳ではありません。なので受験が終わって教育しか受かって無かった時は大学で何すんのかとか正直あんありわかりませんでした笑。別に先生になりたいわけではないし…笑。

でもいざ入ってみると教育関係ではないいろいろな授業があってさすが早稲田だな、と感じています。

今日は皆さんに第二外国語について話をしていきたいと思います。
大学に入ると英語の他に第二外国語という授業があります。
スペイン語フランス語ロシア語朝鮮語…様々です。
自分は中国語にしました。理由は2つ。
①将来企業に務めた時に有利に働くと思ったから。
②みんな楽って言ってたから笑。

中国語を勉強しはじめてもうすぐ三ヶ月ですがやっとのことで慣れてきました。最近では電車のなかで断片的に中国人の会話が聞き取れるくらいになりました。あと新しい遊びが増えました。それはsiriを中国語にして習った中国語を聞いてもらうことです。一人でやっても楽しくないですが友だちと一緒にやるとまあまあ楽しいです。ぜひ大学生になったらやってみてください。

あとチャイ語簡単ていう人もいるけど自分は全く簡単だと思いませんでした。人の意見は鵜呑みにし過ぎないようにしましょう笑

びっくりするぐらい短いですが今日はこれくらいにしておきます。
一例ですが石井・井手口・挾間・福増担任助手はスペ語、平田・橋本・大渕・鈴木担任助手はチャイ語、佐伯担任助手はフラ語みたいにみんな色々な言語を勉強をしています。やっぱスペイン語はイケイケが多そうですね。フランス語は佐伯、って感じですね。

最後に全く関係ないですが京都に行った時の画像を載せておきます。

哲学の道という場所です。みなさんの成績が伸びること祈ってます。
※待ち受けにしても成績は伸びません。

早稲田大学教育学部1年担任助手平田諒