大学生に必要なこと | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 14日 大学生に必要なこと

皆さんこんにちは!もう大学生もあと10日となりました。担任助手の齋藤です。
今回のブログのテーマは「大学生に必要なこと」です。
大学生に必要なことっていったいなんでしょう?

よく耳にするのは「論理的思考力」ですよね
相手に納得してもらえる様に話をするにしても、大学の講義を理解するにしても、「論理力」はとても重要な力だと思います。

僕は「論理力」を鍛えたいと思った時にこんな本を読みました。
「論理力トレーニング101題」

これは東京大学の教養学部の教授が作った本で、問題形式で「論理的な考え方」を教えてくれるので、とても面白いです。
きっと高校生でも読みやすいので、興味がある人は是非読んでみて欲しいです。

 

 

 

 

あと、「教養」も必要ですよね。
大学の勉強をしていくにあたって、いま社会で何が起きているのかを知ることはとても重要です。
18歳から選挙で投票をする事が出来るようになりました。

高校3年生までが選挙権を持つことが出来るようになった今、政治のコト、経済のコト、知っておくべき事が沢山です。
そうした「教養」を身に付けるには、本を読むといいと思います。
本の中には、その作者がその人生の中で考えてきたことが現れてきます。
ただ知識を付ける以上に、人生の先輩たちの考え方が身に付きます。
僕はそんなにできないけども、1日1冊本を読む大学生もいます。

他にもいくつかあると思います。
「コミュニケーション能力」とか「語学力」とか
恐らくあげていくときりがないと思います。

でも僕はこう思うのです。

そんなものはさして重要じゃない

僕は「論理的思考力」も「教養」も、それを付ける事を目的にして努力をしても、全然意味がないと思っています。

確かにそれらをひたすらに磨いていく学生は優秀なんだと思います。
でも、その先になにか目標が無ければなにか夢が無ければ、それは「優秀と言われる為に優秀であろうとする学生」です。

論理的思考力、重要です。
教養、重要です。

でもそれよりももっと重要だと僕が思うことは、それはやっぱり「夢」なんです。

自分はどうなりたい、どう生きたい。
その為の論理的思考力だし、教養だと思います。

大学受験をしている皆と同じで、いま勉強する理由のその先には合格をするという目的があって、そしてその先にがあるから合格という目的の為にいま勉強をする。
ただ、頭がイイねと言われたいだけに勉強する受験生なんていないですよね。

大学生だって、これから大学受験をする高校生と変わらないんです。一番必要な事は「夢」です。

みんな一緒に頑張って、叶えましょうね、夢!

 

 

担任助手4年 齋藤 悠輔