大学生活について | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 24日 大学生活について

最近やりたいことが次々と出てきて困ってる前田です。

そしてやりたいことが出てきてる分、逆にやらないことを決めてもいいかもと思ってる前田です。

皆さんこんにちは

お元気ですか?

 

今僕は大学生をやらせてもらってるわけなんですが、実際の大学の満足度は100点中90点くらいです。

今回はそんな僕の大学生活がブログのテーマです。

大きく下の4つに分けて話しますね。

➀普段の大学の過ごし方

②サークル

③暇なときの過ごし方

④東進

です!

まず➀の普段の大学の過ごし方について

僕の大学は授業がありがたいことに対面がたくさんあるので大学に行って直接受けてます。

面白いのは数学ですかね。

先生が何言ってんのか分かんなすぎてなんかニヤニヤしちゃいます。(気持ち分かってくれる子募集)

あと、前回の僕のブログでも書いたのですが、僕は大学に入ったら学んでみたいことがいくつかありました。

その中でも授業だけじゃ全然わからないことだらけの脳科学、心理学は自分で図書館に行って本を読んでました。他にも気になる本が本棚を眺めてるとちょこちょこ出てくるので、それを立ち読みして、へーおもしろいと思いながら読んでます。

ちょっとこの話の補足をすると、自分は受験期お世話になった人がいて、その人は脳科学、心理学を専門とされてたということを大学に入ってから知り、これらの学問がより気になってしょうがなくなり今に至ります。

でも本質的なことや学問の全体像がどうなってるのかは未だつかめそうにないです。

あの人のように優しくて面白くて、どことなくユニークな人になれるようこれからも学んでいきたいです。

授業では各授業ごとにそれぞれ友達ができて、授業で会う度に色々最近あったことを話したりしてます。

高校名や大学受験のことを話すと、どの人もすごい人ばっかりで参っちゃいます。一緒に授業を受けれてることに軽く感謝すらできます。 (いつもあんがちょ~)

 

長くなってきましたね。

少し手短にいきますね。

次は②のサークルについて

僕は水上スキーというスポーツのサークルをしています。

ボートに引っ張られて水面の上をシャーって滑る、雪じゃなくて水面版スキーって感じのウォータースポーツです。

自然豊かな湖や川でやっていて、とにかく爽快で気持ちがいい、楽しい、もっとできるようになってみたいと思わせてくれるほど最高のスポーツです。

先輩やOBや同期は色んな学部から来ていて全員ユニークで、それぞれ色んなバックグラウンドを持ってて話を聞いててほんとに楽しいです。

とにかくめっちゃいい人たちです。

いつも優しく指導してもらってます。

これからも皆で成長を感じながら楽しんでいきたいです。

 

さてこっから後半戦です。テンポよくいきましょう!

続きまして③の暇な時の過ごし方についてです。

暇なときはお家で好きなアニメや動画を観てるか、高校の友達と近くでバスケをしたりしてます。

自分的には最高の暇つぶしで、周りには安上がりな暇つぶしで良いねとよく言われます。

でもお金がかかってでも、興味がオシャレとかにあるなら、結局その趣味は日ごろ身につけれて周りにオシャレ~って認められる分みんなの方がよっぽど良い趣味してると思ってるんですけどね。

誰か僕にオシャレを教えてください。

 

さあ、ついに次が最後です。

④東進について

そうですね~

自分の中では結構大きいです。

この言葉というか感覚は、皆に本気で受かってほしいっていう気持ちの表れなんだと思います。

自分は大学受験で結構辛かったこともあったからなのか分からないけど、皆には下手に追い込みすぎないでほしいって思ってて、適度に自分の気持ちを出してほしいと思ってます。

泣きたいけど泣いたらダメ、次悪かったら受験を辞めようみたいな極端な考えを持ってしまってました

でも少しずつ色んな人の考えを聞いたり、明るい人の姿を見て元気をもらって、いろいろ支えてもらって今があると思ってます。

大学に入ってやりたいことは、東進の担任助手と話してて増えていったこともあったし、なんか大学楽しそうって思わせてくれたのは間違いなく担任助手の方たちのお陰です。その恩返しとして皆には受からせてあげたい。

受験を通じて何か今までの自分とは違うなって感じられるような成長をする体験をしてほしいです。

話がずれてきましたね。でもちょっと今回は許してください。実はこういうことを思って生徒には接しているのですが、逆に指導してる生徒に力をもらってるのも事実なんです。

1つ生徒に力をもらったあったことを話すと、

僕は大学受験の頃、楽しいという感覚を忘れて勉強していた自覚があります。

でも東進でとある生徒の数学の面倒を見ていた時、すごい良い子で謙虚な子だったので、俺なんて後1、2週間あったら余裕で追い抜けるよと言ったら、軽々と本当に次の模試で抜かされ、驚いたと同時になんだか素直に嬉しくなって一緒に喜んだのを今でも覚えています。

あの子はほんとに天才だと今でも思っています。

でもその子を見てると、あれ数学って実は面白いんじゃない?なんかそこから俺も数学がやりたいと思って、前期に全然課題もなく、テストも超少ないゆるゆるな授業にも関わらず、がちがちに数学の勉強をしていました。

そしてテストを終わって超すごい大学を目指してた子と答え合わせを口でしてると、その友達があ~それだわ、しくった~ということがちょっとあって悔しがられました。

たしかに見直しも死ぬほどしたしそんなに悪くはなさそうとなぜか少し自信をもつことができてましたが、これは僕自身の努力だけじゃない、あの生徒のかっちょいい姿を見てなかったら絶対に今の僕はいないと断言できます。

やっぱ自分で知りたい!学びたい!って思うと勉強してて楽しさや喜びを感じるし、結果にも自然と出るのかもしれません。

そんなこんなで、せっかくなら学びたいことを学びたい、知りたいことを知りたいって思って大学を満喫しています。(そのお陰で他の科目がボロボロだったんだけどね、後期改めます)

だから東進で力や良い影響をもらってるのは僕の方かもしれません。

人や何かものと出会うとき、これだ!って思える瞬間、人は急激に変わることもあるんだと思います。だから僕は「人の心にふれれば、可能性は無限大だ」っていうスティーブジョブズの言葉がかなり好きです。

これからもいろんな人やものと出会いながら、感動して生きていきたいと思ってます。また誰かのそれになれる日がくれば尚最高で素敵だなと思っています。

 

長くなりましたがこれで今回のブログを終わります。

みんな!

ほんとに君たちは天才なんだから、周りなんか気にせずに自分の目標に向かってくれ

応援してるよ!

 

 

早稲田大学教育学部1年 前田悠士郎

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!