大学生活の2年間を振り返って | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 1日 大学生活の2年間を振り返って

みなさんこんいちは。担任助手の福田です。
本日は「大学生活の2年間を振り返って」ということで綴らせてもらいます!
以下の2つの構成に分けて紹介したいと思います。

①「大学1年目 ~後悔~」
②「大学2年目 ~前進~」

では早速、①から行ってみましょう!

① 「大学1年目 ~後悔~」
まず最初に大学1年目を振り返ります。
僕にとって大学1年目は今思うと「後悔」の年でした。
大学受験を終えた当時の自分は受験で燃え尽きてしまい、しばらくただ時間だけが過ぎていく日々を送っていました。

勉強はそこそこやっていたはものの、
将来の事を考えてアクションをおこしている人達、
本気で勉強に励む人達、
そういう人達と比べるとすごく時間を無駄にした気がします。

また将来のことを全く考える時間を取りませんでした。
今となってはそういう時間が増えてきたからこそ1年生の時何やっていたんだろうって思います。

なのでまず1年目は時間を無駄にした、もっと色んなことができたなと思うので「後悔」の年でした。

 

 

 

 

「僕のキャンパス」

② 「大学2年目 ~前進~」
では次に2年目を振り返ります。
2年目は1年目に比べて「前進」の年でした。

先ほども少し出ましたが、1年目に比べて将来のことを考える時間が増えました。
理由としては単純に20歳になり、大人になった、周りの年上の人と触れ合う機会が増えたことが挙げられると思います。
やっぱり20歳になると
「もう大人だからしっかり考えないと、、、」
と思いました。

それを考えたことでしっかり行動に移せたことで、
勉強にも力が入り、
色んな人に出会えて
色んな話を聞けたのが良かったのかなと思います。

まだまだ行動に移せていないこともあるので3年生になってできるように計画も立てています。

以上です。

僕が大学生活を振り返った時にやっぱり2年生の時のほうが有意義だったなと思います。

特に感じたのが、自分の環境の良さです。
将来の事とか考えて悩んだりした時にしっかりとサポート、手助けしてくれる人に出会える環境。
今まで何回も話したことがある人でもこういう悩みを話したら助けてくれる人たちがいてすごく感動しました。

みなさんも何か悩んで、求めてという生活を送っていたら手助けしてくれる環境にいます。
もがき苦しむことも時には必要なのかもしれません。
必ずその先に成長があると思います。

 

 

 

 

 

 

「僕のキャンパス」

 

こんな風に悩みを抱えた東進生。
なにかあったら気軽に話してくださいね★

東進生じゃない人達。
こんな悩みを持った人いると思います。
今、招待講習をやっています。
ぜひこの講習に来て頂き悩みを聞かせてください。
興味がある人は下のバナーをクリック✧
解決の手助けができたら嬉しいです。

センター南駅前校 担任助手 福田千翔