大学紹介〜日本大学〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 17日 大学紹介〜日本大学〜

こんにちは!中山です!

私は最近とあるアイドルにハマってしまいました、、、

可愛くて可愛くて辛いです、、、

まさか私がアイドルにハマる日が来るなんて思っても見ませんでした。

大学の友達にもとっても驚かれました(笑)

気になる人はぜひ話しかけてください(^^)

 
さてさて、皆さん察しているのかな?
 
今日は私の通う日本大学を紹介していきます。
 
日本大学と言えば、通っている大学生の数が日本一多い大学ですね。
 
そんな日本大学はたくさんの学部があり、学部ごとにキャンパスが違います。
 
法学部→水道橋(東京)
文理学部→桜上水(東京)
経済学部→水道橋(東京)
商学部→祖師ヶ谷大蔵(東京)
芸術学部→江古田(東京)、所沢(埼玉)
国際関係学部→三島(静岡)
危機管理学部→三軒茶屋(東京)
スポーツ科学部→三軒茶屋(東京)
理工学部→船橋(千葉)、駿河台(東京)
生産工学部→津田沼(千葉)、実籾(千葉)
工学部→郡山(福島)
医学部→新御茶ノ水(東京)
松戸歯学部→松戸(千葉)
生物資源科学部→藤沢(神奈川)
薬学部→船橋(千葉)
 
って感じです!
 
ほんとに学部によってキャンパスが違うので、学部を超えた繋がりは生まれづらいです。
 
1年生の時の必修の授業に「自主創造」というグループディスカッションの授業があるのですが、この授業で1回だけ学部ごちゃまぜの回がありました!
 
なんと私は去年そこで生産工学部通う小学校の同級生と同じグループになり、7年?ぶりの再会をしました。
 
やっぱり日大生って多いんだなあと思わされました。
 
学生の数が多い日本大学ですが、日大生は内部進学や指定校・公募推薦で入学してきた人がかなり多いです!!!
 
大学に入ってびっくりしますが、一般入試で入学してきた人の方が体感的に少なく感じます。
 
一般入試で日本大学に合格して大学生になったら、周りに頼られることが増えるかも、、、???
 
 
上でも紹介しましたが、私の通う理工学部は、船橋キャンパスと駿河台キャンパスがあります!
 
数学科は1年次は船橋キャンパスで、2年から駿河台キャンパスになります。
 
船橋キャンパスは片道2時間半ほどかかりますが、敷地がとてつもなく広く、学食がとてつもなく安くて美味しいです!
 
私は昨年片道2時間半かけて船橋キャンパスに通いましたが、めちゃくちゃに愛着があります!(笑)
 
駿河台キャンパスは都心にあり片道1時間半ほどで、とっても綺麗で、学食は船橋キャンパスに劣るらしいです。
 
2年生はほとんどの授業がオンラインなので、まだなかなか駿河台キャンパスには通えていませんが、船橋キャンパスとは違い、都会のビル群の中にあるので中高時代を思い出します。(中高は法政大学や東京理科大学がある市ヶ谷・飯田橋まで通っていました)
 
 
ここまで日本大学を紹介してきましたが、日本大学は共通テスト利用だったり、一般入試で必ず押えておきたい大学という位置付けになると思います。
 
私自身もセンター利用で日本大学理工学部に合格し、通っています。
 
みなさんも一度共通テスト利用の日本大学のボーダーを調べて見てください!
 
そしてぜひその点数率を意識して、模試に挑めるといいですね!!
 
また、出願の際はキャンパスの位置は確認しておいた方がいいと思います。
 
私は合格の結果が出てから、1年目が船橋キャンパスであることを知りました(笑)
 
 
受験校として日本大学はかなりの人が何らかの法式で出願すると思うので、参考になれば嬉しいです!
 
受験が全て終わった時、私みたいに迷いながら日本大学に進学することを決める人もいるかもしれません。
 
その時、受験の過程が皆さんの決断の後押しをしてくれると思います。
 
受験頑張りきれなかったら大学でも頑張りきれないし、受験頑張りきれたらどの大学に進学しても頑張っていけるはずです。
 
まずは目の前のやるべきことを着実に積み重ねていきましょう!!
 
 
 ↑こないだ対面授業がたまたまあり、駿河台キャンパスに行きました!
 
日本大学理工学部 2年 中山小春
 
*******************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
*******************************

お申込みはコチラ!