大学紹介〜横浜国立大学〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 5日 大学紹介〜横浜国立大学〜

こんにちは、三好です。

今、ブログを書きながら受験生時代によく聞いてた曲を久しぶりに聞いてエモい感情に包まれています。

今受験勉強してるみなさんで音楽を聴きながら勉強してる人もいるかなって思うんですけど、

こんな感じで大学生になってから振り返れるので大切にした方がいいですよ!

 

今日は僕が通う横浜国立大学の理工学部について話していきたいと思います。
文系学部のことはあんまり知らないので、理工学部の話をメインにしたいと思います。
それでは〜〜〜〜〜〜
レッツゴー!

そもそも横浜国立大学ってどこにあるのでしょう。
それは!みなさんご存知!三ツ沢上町です!!
はい、結構な田舎ですね。
そんな田舎な駅から20分くらい歩いたところに我らが横国はあります。
理工学部棟は正門から入ると他の学部よりも一番遠いところにあります。
正門入るあたりでは、男女比が1対1なのに気がつけば9対1くらいになってます。
不思議ですねえ。神隠しにでもあったんでしょうか。

横国の理工学部は学科が三つあります。
それぞれ
機械・材料・海洋系学科
化学・生命系学科
数物・電子情報系学科 です。
そしてこれは横国の理工学部の特徴なんですが、学科の下にEP(Educational Program つまり教育プログラム)があるのです。

それはそれぞれ

機械・材料・海洋系学科は

機械工学EP

材料工学EP

海洋空間のシステムデザインEP

化学・生命系学科は

化学EP

化学応用EP

バイオEP

数物・電子情報系学科は

数理科学EP

物理工学EP

電子情報システムEP

情報工学EP

があります。

僕の場合、横浜国立大学理工学部数物・電子情報系学科電子情報システムEPということです。

覚える気にもなりませんね。

受験では学科の中から二つまで希望のEPを選んで出願することができます。

結構ややこしいので詳しくはこちら

 

ここまではまあ調べればわかることです。

ここからは僕が一年間過ごしてみて感じたこと、知ってることを話していきます。

 

①電子情報システムEP

まずは僕通っている電子情報システムEPです。

よく電情って省略されます。

周りの話を聞くとAIの勉強がしたくて来ただとか、回路系の勉強がしたくて来たなんて声が結構します。

そうなんです。電情のいいところは、幅広く勉強ができるところです。

他のEPに比べて、専門性は薄いけれどいろんなところから理系学問にアプローチできるところがいいところかなと思っています。

高校でやりたいことが決まんなかったけど、電子とか情報系かなって思ってる人にはオススメですね。

あ、電情は「闇の電情」って言われてます。

学年が上がるにつれ難しくなっていくかららしいですよ。

 

②物理工学EP

通称、物工です。物工は「鬼の物工」って呼ばれています。

僕から見た印象は実験、、辛そう、、、です。

一年生からレポートがえげつないらしいです。

でも、実験自体は結構好きだからそんなに苦しくないって人が多い気がします。

もちろんそうじゃない人もいますが。

 

③機械工学EP

機械工って省略されます。

ここは「炎の機械工」です。

これに至ってはなんでなのかは全くわかりません。

とりあえず、ここもレポートが大変そうです。

また、機械工は頭がいい人が多いなって印象です。

あ、宇宙関連のことがしたいならここじゃなくて、海洋EPに行けって友達が言ってました。

 

④化学EP、化学応用EP、バイオEP

これら三つは学科名から化生って呼ばれてます。

「華の化生」ですよ。「華の化生」。

なんて言っても男女比が他とは比べ物になりません。

6:4とかです。

いや半分行ってないやんって思ったあなた。他の理工学部にいってみなさい。

ちなみに化生は1年生の時は化学EPとバイオEPだけで、二年生から化学EPが化学EPと化学応用EPに分かれるらしいです。

あと、ここは活発なタイプと静かなタイプが二極化してます。

そんなイメージです。

 

まあ三好が知ってるのはこんな感じですかね。

二つ名とかあってかっこいいですよね。

興味があったらオープンキャンパスとか行ってみてください。

 

最後に、

 

今年の横浜国立大学は思い切ったことをしました。

なんでも、二次試験を個別では実施しないそうです。

コロナウイルスの関係でいろんな大学の受験方式に変化があります。

しかし、しっかりとした基盤があればどんな受験方式にでも対応することができます。

そして、そのしっかりとした基盤を作れるのは、低学年の皆さん、今だけなんです。

高校3年生になったら、演習がメインになってきます。

まだインプットが終わってないと、その演習がどんどん遅れてしまってライバルから離されてしまいます。

コロナウイルスはまだまだ無くならそうなので来年もその影響を受けることは簡単に予想できます。

つまり何が起きるかわからないってことです。

受験生になって慌てないように、今しっかり基礎をつけておきましょうね!

 

 

横浜国立大学理工学部3年 三好一輝

******************************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*****************************************************

お申込みはコチラ!