大学2年生の抱負〜永島純平〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 17日 大学2年生の抱負〜永島純平〜

こんにちは、永島純平です。

再三このブログで「留学に行きます」と言う話をしていたのですが、行けなくなってしまいました。

1週間後に出発の予定だったんですけど。。。コロナは本当に憎いですね。おかげでただいま私は留年の危機に瀕しています(1年間の留学が卒業のための条件であるため。決してサボっていたせいではありません)。
そういえば就活生もなかなか大変そうですよね。内定が出ていても取り消しになってしまった学生もいたそうです。
仕方ないとはいえ、なかなかとんでもないことになってきています。
皆さんもアルコール消毒やマスクの着用を徹底して、感染しないよう気をつけていきましょう。僕も気をつけたいと思います。

さて、今日は「大学2年生の抱負」と言うテーマで話していきます。
正直、昨日まで留学行く気満々だったので、気持ちが切り替わっていないと言うか、これからどうしていくかは何も考えていません。なので、ブログを書きながら考えていきたいと思います。

まず目標の一つとして「良質なコミュニティーを作る」というのがあります。
大学1年生の期間では、僕はいくつかのチャレンジをしました(プログラミングなど)。しかし、途中で頓挫してしまっています。
これは挫折をしたというわけではなく、ただやる気がなくなってしまったということです。
そこで、やる気を継続させるのに不可欠なのは「環境」であると僕は考えました。
思えば、受験勉強の時も切磋琢磨できる仲間がいたことがモチベーションを持続する一助になっていました。
なので、2年次は大学内外で新たな良質なコミュニティーを作っていきたいと思います。
ちなみに具体的に何をするかは何も考えていないです。インターンとかもしてみたいと思っています。

二つ目は、英語の学習です。
今回の留学がなくなったことにより、今年の9月にまた留学の出願をしなければなくなりました。
前回留学先を決めた時はTOEFLやIELTSなどの英語外部試験で微妙はスコアしか獲得できていなかったので、ここから半年間英語をしっかり勉強し直して、より高いスコアを取れるようにしたいです。

三つ目は、筋トレです。
やはり人間である以上、健康な肉体が全てだと思います。
筋トレをするとテストステロンと言うホルモンが分泌され、思考もクリアになり、他の物事へのモチベーションも上がります。
また、適度な運動は脳を活性化させると言う結果もあるので、受験生の皆さんも短い時間で良いので運動すると勉強効率が上がるかもしれません。

以上が、僕の「大学2年生の目標」になります。学年が切り替わる今だからこそ、皆さんもこれから1年間をどう過ごすのか今一度考え直してみると良いのではないでしょうか。

早稲田大学国際教養学部 1年 永島純平

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*************************************

お申込みはコチラ!