定期試験が終わったら | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 7日 定期試験が終わったら

みなさんこんにちは!

大学2年生の土師です。
もうすぐで大学3年生になります。大学生活も折り返し地点なんですね。早いものです。

光陰矢の如しとはよくいったもので、時間が経つのはあっという間です。
今年の大学受験もほとんど終わりました。
新高校3年生のみなさん、次はみなさんの番ですよ!
戦う準備はできていますか?

志望校合格のためには、この3月中に英国数の基礎基本をしっかり固めること重要です。
理由は2つあります。

1つめは、大学入試の大部分は応用問題で構成されていることです。
「え?応用問題が出るなら応用問題を勉強すればいいじゃん」と思った人、それは違いますよ。

応用は基礎基本を発展させたものです。基礎基本がしっかりしてないと応用力はつきません
そして応用はかなりの学習時間を要します。特に英国数の応用問題は「慣れ」が必要になってきます。
英単語・英熟語・英文法や数学の公式などは3月中にしっかりと固めておいてください。

2つめは、理科社会の存在です。
理科社会は覚えなければならないことが多いです。今の時期はまだ覚えきっていない人がほとんどだと思います。
覚えるためにはかなりの時間を取る必要があります。僕は少なく見ても4、5ヶ月はかかりました。
覚えた量とかけた時間は比例するので、理科社会にはしっかりと時間をとってほしいです。

以上2つです。
大事なことなのでもう一度。
3月中に英国数の基礎基本をしっかり固めてください

まだ基礎基本の完成に目処がついてない人
3月に追いつけないと応用問題や理科社会にしわ寄せが行ってしまい、不利になります。
この3月で一気に固めましょう!

基礎基本は大丈夫!という人
素晴らしいです。周りに対してリードしている、と言えるでしょう。
応用問題や理科社会を固める段階に進んで頑張りましょう!


定期試験の最中という人が多いと思いますが、定期試験が終わったら基礎基本完成にむけ、どんどん勉強していきましょう!
春休みの学習の充実は大学受験勝利のために必須です!


まだ東進生じゃないけど、この春休みでしっかりと勉強したいというそこの君!

東進ハイスクールでは現在、無料の新年度特別招待講習を実施中です!
ぜひ東進ハイスクールセンター南駅前校にきて春休みの学習に取り組んでください!
お待ちしております!


東京大学文科二類 2
土師亮太