宝物 of TREASURE | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 9日 宝物 of TREASURE

こんにちは、担任助手1年の橋本です。
今日は宝物の話をさせていただきたいのですが、
タイトルに書いておいて申し訳ないのですが、
とりわけ「宝物」というほど大仰なものはもっていません。

大切なものは数えたらきりがありませんが、カギをかけて大事にしまっておきたい物は特に思い付きません。

 

ちなみに

石井諒担任助手の宝物は「バッジ」です。
このバッジは石井担任助手が小学生の時サッカーのリフティングテストに向けて毎日練習して、合格した時に勝ち取った、努力が乗り移っているバッジです。
このバッジが今の彼のサッカーのスキルの結晶を表しているものです。このバッジには「DREAM~夢があるから強くなる」と書いてあります。つまり彼にとってこのリフティングテストに合格してどんどんサッカーが上手くなりたいという夢があったから、懸命に努力することができたというのです。その結果として桐蔭学園高校サッカー部に入学する力や毎日コツコツ頑張る忍耐力がついたというのです。まさに今の石井担任助手を形成していると言っても過言ではない宝物です。

 以上、僕のしいての宝物である石井諒担任助手の宝物でした。

 

石井担任助手のように視覚的にやる気が出るものがあるといいと思うので、みなさんも宝物は大事に、時に取り出して、記憶を呼び覚まして頑張ってください!!

 

横浜国立大学教育人間科学部1年 橋本啓汰