将来の夢と志望校の決め方〜中山〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 13日 将来の夢と志望校の決め方〜中山〜

こんにちは!中山です。

あと1ヶ月半ほどで2020年も終わってしまいますね。
 
はやいです、、、
 
やり残したことといえば、高校数学の勉強をしようと意気込んでいたんですけどなかなか出来ていないまま11月中旬になってしまいました。
 
これは2021年に持ち越しですね。
 
時の流れが早く感じるということは採用試験気づいた時にはもうすぐになってるんだろうなあと思うので、頑張って勉強します!!!!!!
 
 
 
今日は将来の夢と志望校の決め方のラストです!
 
ここまでたくさんの担任助手が紹介してくれました。
 
今回でこのテーマは終わりです。
 
ではさっそく中山の将来の夢と志望校の決め方をご紹介していきたいと思います!
 
 
私の将来の夢は・・・
 
福岡で数学の先生になることです
 
 
 
①なんで福岡なの??
 
大好きなプロ野球の球団の本拠地だからです!
 
私は10歳の頃からプロ野球を観るのが大好きです。
 
いつかはもっと近くで応援したい!福岡に住みたい!とずっと思っていました。
 
自分の好きなことも思いっきりやりたいので、福岡という土地にこだわりがあります。
 
 
②なんで先生になりたいの?
 
私の両親が先生だからです!
 
父は中高の国語の先生をしていて、母ももともと中高の理科(特に生物)の先生をしていました。
 
そんな両親の姿をみて、小さい頃からずっと将来の夢は先生になることです。
 
もちろん自分自身も人に教えるのは好きですし、東進で働くようになってより一層教育関係の仕事に就きたいという気持ちは強くなりました!
 
 
③なんで数学なの?
 
数学が好きだからです!
 
同期の阿部担任助手には散々いじり倒されていますし、彼の数学力には負けてしまいますが、数学好きです!(笑)
 
一番最初に数学を好きになったのは中学受験をした時です。
 
答えが決まっていて、それを導き出すのがとても面白くて楽しくて仕方ありませんでした。
 
特に好きな分野は確率です!
 
ゴリゴリ計算するよりも考えたりする方が好きです。
 
来年から確率統計の授業があるのでとても楽しみにしています。
 
 
 
 
ではでは、ここから志望校の決め方に移ります。
 
私の第一志望は
 
福岡教育大学教育学部中等教育教員養成過程数学専攻
 
というところした。
 
長いし、みんな知らないかなと思います(笑)
 
この大学にした理由はここまで読んでくれた皆さんならすぐ分かりますよね。
 
福岡で数学の先生になる
 
という夢を叶えることが出来る大学だからです!!
 
私の志望校を決める時の条件は福岡にある国公立大学で、数学の教員免許が取れるところでした。
 
 
 
でも実は1番初めからこの大学を第一志望にしていた訳ではありません。
 
もともとは九州大学理学部数学科を志望していました。
 
ここでも夢を叶えることは可能です。
 
ですが、高校2年の秋に部活を続けることを決めると同時に志望校を変えました
 
変えた理由は
 
①高3の夏まで部活を続けると決めたため、夏の学習時間が周りより圧倒的に少なくなってしまうから。
 
→その学習量では九州大学だと合格は厳しいとおもったから
 
②理学部や理工学部の数学科よりも教育学部の数学科のほうが実習が充実しているから。
 
です。
 
 
 
そんな感じで私は福岡教育大学を第一志望にしていました。
 
他にどんな大学を受けたかについてはまた次のブログで紹介しますね!
 
 
みなさんに志望校を決める時に気をつけて欲しいポイントは
 
その大学に行って何をしたいかを具体的に考えること
 
です。
 
 
これができていないと、大学に進学しても無駄な4年間になってしまうと思います。
 
より充実した大学生活にするためにも、ぜひ今考えてみてください!
 
 
日本大学理工学部 2年 中山小春
 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!