常峰の夏期特別招待講習体験記 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 4日 常峰の夏期特別招待講習体験記

皆さんこんにちは!常峰です。

突然ですが、最近読みたい本がありすぎて困ってます!!

自粛生活に向けてかなり本を買い込んだのですが、意外と時間が取れなくて未だに1冊しか読めてない状態です、、、

さらに最近これも読んでみたいっていう本が何冊か見つかってしまったので、大変なことになってしまいました、大渋滞です(笑)

時間を見つけて1冊ずつ読んでいきたいと思います!

 

てことで、本日の本題へ参りましょう~

 

先日から夏期特別招待講習の申し込みが始まったのをご存じですか?そもそも夏期特別招待講習ってなに?という方は

こちらをご覧ください!

 

 

実は私も2年前、この夏期特別招待講習を受けてたんです。その時の経験、感想を少しお話したいと思います。

 

 

私は高校2年生の夏休みに東進ハイスクールセンター南駅前校にやってきました。

当時私はハンドボール部に所属しており、週6回の部活動に全力を注いでいたため、勉強する習慣が全くついていませんでした。

その結果、学校の成績は下がる一方で、模試でも学年ビリに近い順位を取ってしまいました。ついに焦りを感じた私は、夏休みだけでも勉強してみようと思い、東進のセンター南にやってきたのです。

 

私がほかの予備校じゃなくて東進を選んだとき決め手になったことが3つあります。

自分のペースで授業が受けられる

部活が忙しかった私にとってこの点はかなり重要でした。

実際、東進に入学した後も、部活の予定にあわせて受講を進めていくことができました

授業が分かりやすい、そして面白い!

東進の授業は1コマ90分なのですが、「長っ!90分も授業受けれないよ!」と私は思いました。でも東進では、先生がこまめに雑談を挟んでくれるし、圧倒的にわかりやすいので授業中に退屈にならなかったです。また90分授業を1.5倍速にして60分にできるのでご安心を。

担任助手のサポート

センター南駅前校では招待講習中、受講をした後に大学生の担任助手の人と話す機会があります。大学の色々なことについて話してくれたり、将来の夢について話したり、いつ受講をするか予定を立てたり、勉強の相談したり、とにかく大学生と楽しく話せます!

受講して疲れても担任助手の人としゃべれば疲れなんて吹っ飛びました!!

私が受験生の時は、担任助手の人にちょっとした悩みなどを相談したり、一緒に受講や過去問のペースを決めたり、励ましてもらったりして、たくさんサポートしてもらいました。

 

 

また東進では、実際受講を始める前に学力診断テストというものを受けて、その結果により、自分のレベルにあった授業を受けることができるんです◎

私はこのテストで国語の点数が1割ほどだったので、(かなりひどいです…)自分がどれだけ勉強をおろそかにしてきたかを痛感させられました…

この点数にはかなり絶望しましたが、この悲惨な状況に高2の夏に気づけたのは本当に良かったと思います。あと少しでも遅かったら、受験勉強のスタートが遅れ、第一志望に合格していなかったといっても過言ではありません。

私は夏期特別招待講習後、東進に入学し、部活と両立させながら受験勉強を始めることになったのです。

 

とまあ、私の夏期特別招待講習はこんな感じだったのですが、1つ皆さんに伝えたいことは、周りには受験へのスタートを切っている人がいる、ということです。出題範囲の広い大学受験において、いかに早くから受験勉強をはじめられるかは勝負をわけるところでもあります。

 

この夏、皆さんも東進の夏期特別招待講習を利用して、受験のスタートを切ってみませんか?

東進でいつもと違う夏を過ごしませんか??

 

これを読んでくれている皆さんに校舎で会える日を楽しみにしています!!

 

早稲田大学 社会科学部 1年 常峰菜生

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!