志望校別単元ジャンル演習ってなに? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 14日 志望校別単元ジャンル演習ってなに?

こんにちは、三好です。

最近生徒に勧められた洋画を見ました。

やっぱり英語は言い回しがかっこいいですね。

映画の内容ももちろんなんですけど、俳優さんの英語の発音とかにはとても憧れます。

いつかは日本語字幕なしで映画見れるようになりたいものですね。

 

 

さて、今校舎では志望校別単元ジャンル演習の掲示なんかが多くなってきました。

今日のブログでは、志望校別単元ジャンル演習とはなにかを説明したいと思います。

東進生じゃない方や低学年の方の参考になればと思います。

◎志望校別単元ジャンル演習って?

受験において覚えなければいけないこと(インプット)というのは、全受験生がある程度共通しています。

数学でいえば二次関数では平方完成や因数分解の仕方というのは全員知っていなければいけませんし、日本史でいえばその時代の天皇がしたことはある程度必須事項として覚えるでしょう。

しかし、演習しなければいけないこと(アウトプット)というのは、志望する大学によって、またはインプットの深さ広さによって様々です

例えば、大学学部によっては出題範囲に偏りがあったり、難易度も大学によって違います。

本気で大学に合格しようと思ったら、自分の現状をしっかり分析し大学の傾向も分析し、自分に適した問題演習しなければいけません。

しかし、そんなのは生徒によって千差万別であり、塾や予備校がその分析をすることは今まで不可能でした。

そこで、人間にできないのであればAIに任せようと考えて生まれたのが、この志望校別単元ジャンル演習という講座になっています。

 

東進では8月までに第一志望の過去問演習をやり切ろうという指導をしています。

志望校別単元ジャンル演習は、その過去問演習で取れた点数・模試の点数・受講の内容・第一志望校の問題傾向をAIが分析し、東進が保有するビックデータを活用し、その生徒が第一志望校に合格するために今演習すべき問題を提案してくれます。

その問題というのは色々な大学の過去問から傾向が似た問題を引っ張ってきます。

このことによって、効率の悪い問題を解くことなく、合格まで最短ルートで突っ走ることができます。

これがAIを使った最新の問題集、志望校別単元ジャンル演習です。

 

細かいやり方等の説明を省くとこんな感じです。

我田引水かもしれませんが、個人的にはこの講座をするために東進に入学する人がいてもおかしくないと思ってるくらいにはいい講座です。

わからないことがあれば、是非東進のスタッフに聞いてきてくださいね!

 

横浜国立大学理工学部3年 三好一輝

 

***********************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!