担任助手自己紹介part3 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 4日 担任助手自己紹介part3

こんにちは。春ですね。

先日旅行でベトナムに行ってたんですけど(ちなみに担任助手の佐藤友とです楽しかった)、ちょうどその期間に桜の見頃が終わってしまって日本人としてとても悲しいです。

本日のブログはそんな渡辺の自己紹介です。書いたら長くなった、けど読んでね😌

自己紹介するということはつまり、今年も担任助手としてこの校舎にいさせていただきます。ありがとうございます。よろしくお願いします☺️

まあ最近入った子もいるし、前からいるけど渡辺って誰だよ💢って人もいるかもしれないので、自己紹介です。

改めまして、渡辺梨里花です。好きな色はピンクです。

趣味はテレビドラマ見ることです。日本の。ドラマのお陰で人生と人格変わってから、ドラマは本当に好きです。

よく、「人生が変わった一冊」とか言うじゃないですか。そういうのがドラマでもゲームでもアニメでもなんでもいいじゃないってすごく思うんですよね。その人の場合は本で、わたしの場合はドラマだったんだもん。

あ、別に本も好きですよ。ちょうど今日、TOEICの参考書買いに本屋さん行ったのに小説買ってしまいました。(参考書も買いましたが2冊買おうか迷ったところを小説のために1冊にしてしまいました)

さて、好きといえば、とある俳優が本当に好きです。隠す必要もないのか。窪田正孝がほんっとーに好きです。彼の好きな(というか落ち着く?)色は黒、洗車とネジが好きです。あと、映画観ながらポップコーン感覚でアイスキャンディー1箱全部食べちゃうくらいには氷菓子が好きです。窪田くんの自己紹介できます(自己じゃない?)

そんな私は青山学院大学 文学部 比較芸術学科に通っています。2年生になります。渋谷で芸術勉強しています。やっと担任助手の自己紹介っぽくなってきました!

高校は川和高校でした。下林担任助手と同じですね!母校愛強めな辺りも同じです!川和大好き!吹奏楽部だったのは違いますね。

そんなド田舎高校から渋谷にお引越し、渋谷歴ももう二年目に入ります。最初は都会~~とか少しウキウキもしてましたが、今はただの人混みです。もうビルを見上げてキョロキョロすることもなくなりました。

芸術を勉強していると書きました。本当に大学で芸術勉強してるんですよ。絵書いたりはしません。見る専です。よく「比芸って何してんの?」って聞かれます。自分たちでも何してるのかわかりません。芸術を比較してるんだと思います。

芸術といっても広くて、私の学科的に分けると美術音楽演劇映像って感じです。これに東洋西洋とか時代の分類とか入れたらもっと細かくなります。

自己紹介に戻ると、私はその中で演劇映像、特に映像の勉強をしたいなあと思っています。ドラマ好きだし。結構しっかり好きなんですよ。

でも、比芸の指す「映像」は、基本的に映画です。映画は好きなんですけど全然詳しくないです。なので勉強します!

その勉強というのは、授業とったりってのもそうですが、自分でも勉強をしたい、趣味の一環のような。数観て、文読んでって感じですかね?

邦画は商業映画もインディーズも数観てるとか詳しいとかじゃ全然なくて恐縮ですが好きなのでまだ良いんですけど、洋画に関しては本当に本当に全く観なくて人並以下ってくらいわからないので観たいです。できれば洋ドラマもみたいなあ。

推しあったらぜひ布教してください!!

 

大学2年生の目標チックな自己紹介になってきました。

では最後に、私の自己紹介ラスト項目をしながら皆さんに伝えたいことを書きます。

自己紹介ラスト項目は、私の将来の夢、やりたい仕事。

実はそういうのはまだありません。

え~~~って思うかもしれないけど、そもそも高校生のときも夢とかはなくて(というか生きてきて1度も本気でこの仕事に就きたいって思えたことがないです)、だから「好きなこととか興味を伸ばしてやりたいことをみつけられるところにいこう」と思って、そういう場所を探しました。大学に夢探しにきました。

なので芸術は興味の1つです。芸術系の仕事に就きたいから来たとかじゃないです。映像を仕事にできたらいいなあとは思うけど、したいかもまだ分からないし、できるかと言われたらもっと分かりません。他に興味あることも好きなこともたくさんあるし。

そんな感じなんで、夢の手前の目標!は、興味あることになんでも取り組むこと。そんでその世界を知ること。多分ちゃんと知らないと夢にできないんです。私の場合。

さて、自己紹介は終わって、伝えたいこと。

みんなが生きる上でどんだけ将来を見据えるかは自由です。夢があるって人はそれ目指せばいいし、ないって人はまず目の前の小さな目標から目指せばいい。

「夢なんて、そんな大げさなもの、無くてもいいんじゃない?目標程度で。」

ドラマ好きと書いたし、好きな台詞書いておこうかなと(笑)本当好きですこの台詞。単体の意味でも、ドラマの中でのこの台詞の役割も。ついこないだまでやってたドラマなのでピンとくる人多いかな!そう、さっき言ったわたしの好きな俳優でてるよね?正解。(笑)

それはよくて、ほんとこの台詞そうだと思うんですよ!!!

夢がある人はもちろん、素晴らしいことだしかっこいいんでそれに向かって頑張って欲しい。ない人も、自分が見つけたいなら考えて調べて見つけて欲しい。

でももし、夢かあ…ってなっちゃうなら小さな目標からでもいいんじゃないでしょうか。

大事なのは、夢があるかないかじゃなくて、自分を頑張らせられるか、自分が幸せになれるかなんだし。

夢があるから勉強するのも素晴らしいことだけど、勉強したいから勉強したっていいじゃない。夢を叶えるために大学行くのも素晴らしいことだけど、夢を探しに大学行ったっていいじゃない。

…と、わたしは思う訳です。あなたがどう思うかも他の人がどう思うかも知らんけど。

自分の機嫌がよければなんでもいいんですよ。思い込みってそういうことです。

本当に私の紹介だけしててもあれなんで、自己紹介してたら思い浮かんじゃったみんなに伝えたいことをせっかくだし書かせていただきました。

いやあ長い。ここまで読んでくれてどうもありがとうございます。

これから、または、これからも、よろしくお願いします。

一緒に今と未来の自分を幸せにしましょ!!!!!

 

青山学院大学 文学部 2年 渡辺梨里花

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************