招待講習の体験談 | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 26日 招待講習の体験談

こんにちは、西村です。

この間、滞在時間2hの超弾丸鎌倉一人旅に行って参りました。

いやぁ、良い場所でした。

浜風に揺られてほのかに海の香りがする道をゆっくり歩いたり、

見上げると日光が垣間見える竹藪の中、抹茶を頂いたり。

最高でした。

今年の新たな目標として、

月一回弾丸日帰り旅を掲げようと思います。

 

さて、本題です。

今回のテーマは、招待講習の体験談です!

僕は高校2年の12月に体験に行きました。

当時は、苦手な化学と数学の予習ができたら良いなと思い、

映像授業とはどんなものなのか

ということも同時に知ることができるだろうから受けてみよう!

という形で体験をスタートしました。

その時の記憶をもとに、

体験して印象にあったポイントを2つ書かせてもらいます!

 

①映像授業良い!!

これが一番大きかったです!

体験するまでは対面での授業しか受けたことがなく、

正直映像授業なんて…と懐疑的でした。

しかし実際受けてみると、

映像授業良すぎないか!?

となったことを今でも覚えております!

 

苦手なところで止めて見ることができる所や、

何回も巻き戻して見ることができる所に感銘を受け、

マイペースな僕の学習方法に最適だと思えたのです!

 

自分のペースで勉強をしたい人は、

ぜひ一度映像授業を体験して見ることをオススメします!

 

②講師の授業が分かりやすい・先取りに向いている

正直、受け始めた時はあまりの授業の質の良さに驚きました。

 

僕は招待講習で

ハイレベル化学

高等学校対応数学Ⅲの微分と積分

を受けました。

 

特に高等学校対応数学Ⅲでは、

初学者向けの授業としてとても進めやすいなと感じました!

 

先程も書いた通り、僕は高2の12月に体験に来たのですが、

その時点では数学Ⅲの微分・積分の範囲が未習でした。

なので、学校で習う前に少し触れたいなということで受けたのですが、

これがとても分かりやすかったのです。

公式の使い方をマスターするのに最適でした!

 

実際、学校の授業で習う前に招待講習中にやった微分・積分の基本演算は、

学校の授業では、知ってるぞこれ!

という感じで楽々進めて、

学校の授業を復習として使うことができました!

 

学校の授業で初めて習う時に、

わからない所が出てくるとそのままズルズルと引きずってしまいますよね。

(分からないまま授業が続いてしまうことも)

しかし、先取りすることでその状態を防げるのです!

学校の授業で躓きたくない人に最適だと思います!

 

今回のブログでは、僕の招待講習の体験をもとに、

2つの印象的なポイントを紹介させてもらいました。

人それぞれどのように感じるかは異なりますので、

ぜひ一度体験してみて欲しいです!

 

東京理科大学 工学部工業化学科 一年 西村英太郎

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

過去の記事