推しの1冊 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 19日 推しの1冊

こんにちは!担任助手1年の鈴木香瑠です。

今回は私が受験期に使っていた様々な本の中で、推しの1冊を紹介したいと思います!
それは…


山川出版 諸説 日本史
です!!
「…ん?教科書じゃん!」と思いますよね。
そうです。学校で使う教科書です。
当たり前ですが、センター試験は高校の学習内容からしか出題されません。教科書は、その範囲が全て網羅されている、いわば「完全攻略BOOK」なのです。
そして、暗記単語や理解する内容が膨大にある日本史において、教科書はめちゃくちゃ役に立つわけです!
細かい単語だけでなく、建築の図や絵画、流れも詳しく書いてある本は、この教科書以外にないと言っても過言ではありません。

私は高3のちょうどこの時期、他の試験科目に時間を取り過ぎて日本史が危機にあるのではないかと気づきました。
短期間でできる対策をしなくては…と考え、フリクションペンを片手に山川出版の日本史を読みまくりました。3日で1周のペースで、模試の約10日前から3周半しました。
その結果、8月の模試で大幅に点数を上げることができたのです。
この時期、「ヤバい科目があるけど時間が無くて手がまわらない…」と焦っている人、たくさんいると思います。
そんな時は、本屋に寄って参考書をあさるより、手元の教科書を読んでみましょう!

では、今日はこの辺で!

***************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、
随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
お待ちしています!!
***************

横浜国立大学 教育人間科学部1年 鈴木香瑠