数学特訓会 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 16日 数学特訓会

こんにちは!担任助手一年の佐伯です。驚きの頻度でブログに登場してますすいません。

先日の渡辺先生の公開授業どうでしたか?
何度も言われたと思いますが、
高2の3/31までに英語を完成させること!!
このことを胸に刻んで英語の勉強を頑張りましょう!

さて、それはそれとして、皆さん、

数学の勉強は大丈夫ですか?

大丈夫じゃない?
英語は力を入れてやってきたからある程度は取れるけど、一方数学は全然点とれない?

なるほどぉ

そんな皆さんのために一つお知らせがあります!
それが数学特訓会です。

以前から週一でやると言っていたのですが、セン南校どうやら本気を出しました、
毎日行います!21:00からです!
対象は高1・2の、受験で数学を使う全生徒です。

では一体何をやるのか。
数学が得意でない人に足りないものはまず何か。それは基礎力です。
ある程度簡単な問題を見て、この問題にはこの公式を使うという基礎的なパターン化が完全には図れてないわけです。
なので、数学特訓会では、高速マスター数学計算演習をやります!!

これをやる意味については先日の小山田担任助手のブログに書いてあります。ぜひご参照ください。

でも、僕まだ文理決めてないから数学はまだやらなくていいや、という人。
数学をやらずに苦手にしてしまうことは将来の選択肢を狭めることになります。もったいないです!

でも、私文系だから数学の優先度は低い、という人。
多くの人が数学を苦手科目とする文系だからこそ、数学が得意であるアドバンテージは計り知れません!

僕は国立文系だったのでセンターでも二次でも数学があったのですが、
数学が得意科目だったので、多少人より英語や国語で点が低くても総合点では高い位置にいれる、ということはままありました。
数学は点差が付きやすい科目です。早いうちから本気で勉強する価値は大きいのです。
早いうちから数学の勉強を習慣化させましょう!

というわけで、
まだ文理を決めていない人、数学を使う文系の人、そして言わずもがなでしょうが理系の人、
数学特訓会に参加して、数学を武器にしましょう!!

英語だけではないです。
数学も高2の3/31までに完成させましょう!

 

 *******************
予備校をお探しのみなさん!
東進ハイスクールセンター南駅前校はいつでもみなさんの入学をお待ちしております。
気軽な相談でも、入学に関する相談でも、何か質問がありましたら、いつでもお電話、来校をお待ちしております。
 *******************

 

東京大学文科三類一年 佐伯康太