新学年のロケットスタート切れてますか? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 24日 新学年のロケットスタート切れてますか?

こんにちは、今釘です!

先日、大学生になって初めて「実験」の授業を対面でやりました。

今までは先生が実験している様子を撮影した動画を見てレポートを提出する、というなんとも言えない感じだったのですが、ついに対面で行える日がきました!

ちなみに内容は化学で「陽イオンの定性分析」を行いました。

高校までの実験とは比べられないくらい本格的で、いろんな機器を使ったり、複雑な操作があったり、難しいことも多かったけど、とても楽しかったです!

理系の皆さん、ぜひ楽しみにしていてください!(笑)

 

さてさて、私の話はここら辺にして…

 

突然ですが!

高校2年生までのみなさん、

進級おめでとうございます!!!

 

え?何言ってるの、まだ11月だよ進級してないよ!って思ったみなさん、それが本来の感覚です。

決して間違えではありません。

でも東進に通ってくれている人なら、この意味がわかりますよね?

 

え?と思った方のために簡単に説明すると、

東進では遅くても12月から全員、1つ上の学年になります。

具体的には、こういうことですね。

中3生→高1

高1生→高2

高2生→高3

そして、この大事な節目を生徒の皆さんに意識してもらいたくて、毎年「始業式」というものを行なっています。

今年の始業式は11月15日にありました。

そして、今回は私から生徒の皆さんに向けて、なぜこのタイミングで学年が切り替わるのか、ということを始めに、様々なお話をさせてもらいました。

始業式に参加してくれた方、覚えていますか?(笑)

周りより4ヶ月早く学年が上がる意味とは…?

この4ヶ月の頑張りが自分の大学受験の結果にどう影響するのか?

4ヶ月でできることって?

などなど、、

 

簡単に要約すると

高3になるまでの努力量が最終的に合否を左右し兼ねない。

高2の3月末までは基礎基本の徹底が大事。

具体的には

新高3の受講修了目標が3月末まで

高マスは同日までに4冠達成

 

でしたね。

どうですか?始業式を終えて1週間ちょっと経ちましたが、心境に変化はありましたか?

このブログのタイトルにもあるように、ロケットスタート切れていますか??

 

ここで、頑張れるか、頑張れないか、がとても鍵になってきます。

まずは近い目標として、同日体験受験を設定してみましょう。

何点とりたいのか、とらなきゃいけないのか、そのためには何が必要なのか。

考えてみてください。

もしわからなかったり、相談があればいつでも頼ってください。

私たち東進のスタッフは全力で応えます。

そして、作戦を立てたらあとは自分が行動する!

 

一緒に頑張っていきましょう!!

 

北里大学海洋生命科学部1年 今釘穂花

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!