明日は高1、2千題テスト!! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 29日 明日は高1、2千題テスト!!

 

みなさん、良い行く年をお過ごしですか?

 

担任助手1年の橋本です。

 

ついに、この時期がやってきました。
東進恒例のテストを行う時期です。
そのテストとは、、、

 

 

 

英語千題テストです!!


名前だけは知っているという人もいるのではないでしょうか
なんせ1000題ですもの。100題でなくて1000題。インパクトがすごいですね。

 

 もうこの言葉を聞くと年越しを思い出します。
年越しと聞くとこのテストを思い出します。

 

それほど東進では恒例のテストとなっています。

 

名前だけは知っているという人も、内容も知っている人も、あるいは、全く知らない人も
受ける人も受けない人も、読んでくれたら光栄です。

 

①内容
内容としては、英文を読む際に必要な基礎知識、例えば英単語英熟語英文法といったものから
発音アクセントなどのセンター試験で問われる箇所、
または、実践的な構文長文読解などの、英語の総合的な知識を総ざらいできるようになっています。

そしてそういった問題がこのようにラウンドで分かれていて、テーマごとに出題されます。

②メリット
こんなに1教科を集中的にやって効率がいいのだろうかと思うかもしれません。

しかし、受験生の実情というのは隙間時間にコツコツと英語をやっていても、果たして自分がどの分野が弱いのかを把握できずにいる生徒が多くいるのものです。そういう人は一度バチッと総ざらいして知っておく必要があります。復習がしやすいですしね。
このテストは復習を重要視するためにできています。
つまりは復習をするまでが千題テストなのです。
受けっぱなしにしないこと!!すぐ復習すること!!これが大事です。

また、高校1、2年生のこの時期に自分がどこまで、どれだけ集中できるのかなどと、自分を知ることができるので最適だと思っています。
「自分はここまでかなぁ」勝手に天井を決めていませんか??
天井の高さがわかるのはその部屋を出てからです。
まだ部屋の中にいるうちに天井の高さを決めるのは大体間違った高さで設計します。
一度、体力の最後の一滴を濾し出すまで頑張りましょう!

取り組む時間が長いため、惰性の心で無為に時間が過ぎるのを待っていたらもったいないです!!
やるだけやったらぁ!!の精神でいいんです!

受験する高1、2年生の皆さん!!得るもの得て2015年を締めくくりましょう!!

よいおとしを!!

 

担任助手1年 橋本啓汰