春休みを活用しよう | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 5日 春休みを活用しよう

こんにちは!

3月1日に就職活動の解禁日を迎え、

早期選考以外の選考にも追われている佐々木です!

みなさんはいかがお過ごしですか?

コロナウイルスのせいで急に春休みが始まってしまった人もいますよね…

布団でダラダラ、漫画とゲームと惰眠を貪る…

なんてもったいない過ごし方してませんか?

もちろん、そういう息抜きもたまには必要です。

ですが1ヶ月丸々それでは、あまりにも時間の無駄ですよね。

せっかく長い春休み。

来年度以降の自分のために、メリハリつけて生活しましょう。

まずは学校でもらった宿題を早い段階でやり切る計画を立てましょう。

その上で、受講、高速基礎マスターを定期的に進めてください。

できれば登校して勉強してほしいですが、

このご時世なので校舎に行くことに抵抗のある人もいるかもしれません。

そんな時に役立つのが、自宅受講制度です!

グループミーティングの時にしっかり予定を立て、

その場で受講予約あるいは、自宅受講申請をします。

自宅受講で受講を進める場合も、

自分で「東進の◯限の時間に受講をする」としっかり決めて

その時間内に受講をしましょう!

「時間はあるし」となんとなくダラダラ受講をしては

なんの力もつきません!

家で集中し切る自信はない…という人は

人の少なそうな時間(開館一番の時間など)に登校して勉強できるといいですね!

そして高速基礎マスター

グループミーティングでも言われていると思いますが、

3月末までに、単語、熟語、文法の3つを完全修得が必達目標です!

基礎のきの部分なので当然ですよね。

「もう終わってる」という人は、忘れない様に繰り返し演習をする。

もしくは校舎には紙で演習できるテストが置いてあるのでそれも活用しましょう!

そして受験に数学を使うみなさんは、計算演習にも取り組みましょう!

自分でもしっかり演習して数学の基礎学力を向上させてください。

そして校舎で行っている計算演習会にも参加して、

周りと切磋琢磨しながら取り組めるといいですね!

 

この長い休みをどう過ごしたかによって

新学年が始まるときの基礎学力に差ができます。

土台に差があれば、その後の成績の伸びにも差が生まれます。

今やるかやらないかが、1年後2年後その先の合否を分ける第一歩です!

メリハリをつけて、春休みを有効活用しましょう!

 

津田塾大学学芸学部国際関係学科3年 佐々木映

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*************************************

お申込みはコチラ!