本日は全国統一高校生テストです! | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 13日 本日は全国統一高校生テストです!

 

お久しぶりです!田中です!!

 

今日で18歳ラストです。

この1年は本当に目まぐるしかったな、って感じです。

去年の今頃は受験勉強で死んでましたね、、誕生日どころではなかったです。

それが今では無事大学生になることができて、明日は大学帰りにお出かけします((´∀`))

 

さて、本題に入りますね。

今日はついに全国統一高校生テスト当日です!!!!

朝見た人は頑張ってください!!夜見た人はお疲れさまでした!!

 

4月の共通模試から2か月弱、どのように勉強してきたでしょうか。

その間の皆さんの努力量が顕著に表れる模試だと思います。

せっかくなので、この模試で表れた結果を分析してほしいと思っています。

そこで、私なりの模試の振り返り方法を紹介したいと思います!

参考になることがあればぜひ取り入れてみてくださいね。

 

①振り返りノートを作る

皆さん共通模試だけでも年に数回受けることになると思います。

その毎回毎回の模試の振り返りがまとまっていれば、どのようなミスをすることが多いかなど、ミスの傾向を掴むことができるので、おすすめです。

あと模試の直前にそのノートを確認することで、模試当日何を気を付けながら受験すればよいかがすぐにわかるので、同じ過ちを繰り返さなくなる可能性が高まると思います。

そうすると勉強の成果がしっかりとあらわれたより有意義な結果が得られるでしょう。

 

②解説授業の活用 / 教科書の再確認

皆さん模試で間違えたところの直しはどのようにやっているでしょうか?

解答・解説の文章をサラッと読んで理解した気になっていませんか

直しをする時、そのミスの原因が理解できただけで満足せずに、

次回その問題を解いたときに自力で正解を出せるか

その問題の類題や応用問題が出てきたときにも対応できるよう十分な周辺知識まで身につけたか

ということを意識するとよいと思います!

そのために、解説授業を見て詳しい説明や考え方を再確認したり、もう一度教科書に立ち返って基礎をインプットし直したりすることは、有効な方法だと思います。

 

③ミスの分析・課題の発見

どこでどのようなミスをしたかの確認はもちろん重要ですが、そこで終わってしまったらあまり意味がありません。

ミスの種類を確認したいところです。

計算ミスなど意識を変えるだけで改善できるミスなのか、問題演習がもう少し必要なのか、あるいはそもそも理解できていないから基礎に戻るべきなのか、、、などなど。

それぞれによってとるべき対処は変わってくると思います。

共通テスト本番・同日などのチェックポイントを見据えたうえで、いつ、どのくらいの時間をかけて、どのようなことを、どのような手段で、改善していけばよいのかということを、場合によっては相談などもしながら、決めることができたらベストです◎

 

④次回の目標設定

これまでの流れで課題とその対処が明確になっていると思います。

それらをこなすことで次回の共通模試でどのような成果を出せるとよいか、ということを考えてみるとよいと思います。

もちろん本番や同日での目標点ということもあるので、そことの兼ね合いも考えたうえで、計画立てをすることが必要です。

共通テストの点数はできるだけ早めに目標に近づいておくに越したことはないので、天井を高めに設定して頑張っていきたいところです!

普段からこの目標を意識していけるとよいです◎

 

今私からお伝え出来ることは、こんな感じですかね!

模試後面談などで担任助手と話す機会もあると思うので、他人の力も借りながら、ベストな方法で志望校合格に向けた勉強頑張っていけるとよいですね!

私自身も何かできることがあればどしどし言ってきてください!!

 

改めて、今日はお疲れ様でした!復習頑張ってくださいね!!

 

横浜国立大学経営学部1年 田中 帆風

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!