本番で力を出し切るために | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 10日 本番で力を出し切るために

こんにちは!
今年になって初めてブログを書きます、生駒です!
2016年もよろしくお願いします!

さて、センター試験まで1週間を切りましたが、
受験生のみなさんは緊張したりそわそわする時期ですよねー
不安も色々あると思うのですが、
本当はもっとできたはずなのに準備不足で本番でいつも通りの結果を出せないのが一番悔しいですよね。

今日は本番で自分の実力を全て出し切るためのポイントをいくつか紹介したいと思います!
たくさんあるとは思うのですが僕なりの考えなので参考にしてください!

①体調管理はカンペキに
これは当たり前ですが超超超重要です!
直前期に体調を崩してしまうと勉強する時間も減ってしまうし、本番も苦しいですよね。
2年前、受験生だった生駒はセンターの3日前に体調を崩してしまい、センター前日には40℃の熱を出してしまいました。
本番も微熱がある中ヨロヨロになりながら会場に向かったのを覚えています(笑)
案の定、実力を出すことはできず、英語の点数は50点も下がってしまいました↘
直前期は特に気を遣って万全の体調で過ごしてください!

②新しいことは始めない
直前期になって新しいテキストや今までやっていなかったことを始める人もいますが、
直前期は今までやってきたことの確認で十分です!
新しいことをするのではなく、
残された時間の限り今まで通りの勉強をしてください!

③自分がコントロールできることだけに100%集中
直前期や試験本番では
過去の結果や未来のこと、周りの人や環境が気になってしまいがちです。
休み時間に終わった試験の出来具合が気になったり、試験場の机が小さくていつもと環境が違ったり、、、
些細なことでストレスがたまったりしますよね。
でもいくら考えても終わってしまった試験の点数は変わらないし、
机は大きくはならないし。
そこで考えることに時間を使ってしまうのは時間と集中力の無駄です。
自分の力で何とかできるのは「今」「自分」だけです!
そこだけに全力を注いでください!!

言いたいことは色々あるのですが、まあこんな感じです(笑)
全力を出せるよう、しっかり準備してくださいね!
僕も校舎から応援しています!!

***************
高校1・2年生の皆さんは、
1/16,17に本物のセンター試験の問題を使った
「センター試験同日体験」を受験できます!
東進生は校舎の受付にて東進生意外の方はHPから申込できます!
***************

担任助手2年 生駒大貴