来週の全国統一高校生テストに向けて | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 6日 来週の全国統一高校生テストに向けて


こんにちは、最近食欲が洒落にならない常峰です^_^

思ったんです。一度きりの人生、おいしいものは食べておかないと、心置きなく終われないのでは?と。

でももう一つ思ったんです。このままだと楽しいキャンパスライフをパンパンの顔で過ごすことになると。

この2つを天秤にかけるのすごくしんどいですが、、、、少しずつ食べる量を減らしていかないとですね…!

こんなどうでもいい話、忘れてください(笑)

本題行きましょう〜!!↓↓↓

来週の日曜日が、いよいよ全国統一高校生テストということで、自分が模試前にやっていたことを話したいと思います。

模試前の過ごし方は人それぞれですので、みなさんも本番までに自分のルーティーンを見つけられると良いですね。参考程度に!

 

私はこの6月の模試の1週間前に、 共通テストの年度別演習1年分を解いていました。(過去問1年分という言い方でしょうか)

今、みなさんは週末共通テスト過去問を解き、平日受講を1日2.3コマや大問別演習や二次私大レベルインプットなどをし、また週末に年度別演習……という流れで勉強していると思いますが、私が言ってるのもこの流れの一部です。

逆に上記の流れで毎週勉強していると、模試をいつもの流れで受けることができるので、すこしリラックスして望めそうですよね。

この流れ、特に今の時期はすごく大事だと思います!!!7月からは二次私大の過去問演習に入るので、共通テストレベルでガッツリこのサイクルを回せるのは6月です!

模試1週間前に解いて、抜けが見つかった分野や、演習が足りてない分野などは、模試までの日を使って最大限解消していきます。

こうすることで、模試直前に自分の苦手や埋まりきっていない知識を認識し、そこを克服して模試に臨むことができました◎

模試だけでなく、実際の入試もそうでしたが、直前に勉強したところは意外と出てきます!

年度別演習→苦手発見という流れではなくても、前々から自分が苦手としていた分野、かなり前に勉強したけど少し不安なものは触れておくようにできるといいと思います!!

以上が私から伝えたいことです。

受験生にとっては8月模試Aライン得点達成のための通過点としてすごく大事な模試ですね。

高012年生のみなさんも、GWにやったことを発揮できる機会ですし、8月模試の目標達成のためにそれぞれ取りたい点数がある大切な模試になると思います。

最後の最後にできることを見つけて、それぞれのベストを尽くして来てください!

今回は外部会場になるので、お間違いないように!

早稲田大学社会科学部2年 常峰菜生

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

過去の記事