東進に入った理由(中村優花編) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 15日 東進に入った理由(中村優花編)

こんにちは中村優花です!

私は高校生のときに東進ハイスクールセンター南駅前校に通い、
今年の4月から大学に入学すると同時にこの校舎で担任助手をさせていただいています。
この校舎の役に少しでも立ちたいと思って担任助手をやることを決めたのですが、
今日はその校舎に通うことになった経緯をお話ししようと思います!

 話は2年前の私が高校2年生のときの今頃の時期に戻ります。
私は漠然と受験生は高校3年生というように思っていました。
がっつり部活生でバスケ部に入っていたため、高3になると体育祭や部活のことで忙しくなるのが分かっていました。
だから、勉強のペースを高3になる前に作っておきたいなと思い、塾を探していました。
といっても、今すぐ入ろうとかは考えてなく、春までに決めればいっかみたいな気持ちでした

・家に近い
・部活のあとに校舎に来ても授業を受けられる
という2点に魅かれてとりあえず冬季招待講習を受けてみることにしました。
気持ち的にはほんとにとりあえずってかんじでした。

ところがどうでしょう?
招待講習を受ける中で、校舎の担任助手とお話しをする時間があるのですが、
話を聞いているともう東進では高2の人たちは高3として過ごしている、受験生の期間はもう始まっている、ただこの冬に始めれば受験にはギリギリ間に合う最後のチャンスになる、ということでした。
まだまだ私は受験まで時間があると思っていたので、それを聞いてとにかくびっくり!(◎_◎;)

少しでも周りに追いつこうと、塾に入ることを決断し、その焦りにより塾に入ったあとも頑張ることができました!
余談になりますが、鈴木優花担任助手も私とほぼ同じ時期にこの校舎に通うようになり、
2人で3月末までに高速基礎マスターのセンターの文法まで完全修得を目指し頑張って共に達成したのもいい思い出です。笑

大学受験をするのは自分にとって初めてのことで分からないことだらけの中、校舎に行けば大学受験を終えた先輩たちがいる。
これをやるべき時期、コツを教えてくれる。周りを見れば一緒に頑張れる仲間がいる。
そんな校舎だったから1年間頑張れたんだなと今振り返って思います。

いま、塾選びに悩んでる皆さん!
このブログを読んで少しはこの校舎に興味を持ってもらえていると嬉しいです。
2講座締め切りは12/17までです!
是非下のバナーをクリックしてお申し込みください。

さあ、今年も残すところ半月ほど!!気合を入れて頑張っていきましょう!!


こんな子だって…


こうなれる!!!!!!


担任助手1年 中村優花