模試で大切なこと | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 23日 模試で大切なこと

どうも、久しぶりにブログを書かせていただきます鶴岡です。

昨日は、第1回2月センター試験本番レベル模試でしたね!
お疲れ様でした。自己採点はもう終わってますよね?
どうでした?同日模試より伸びましたか?

模試で大切なことは主に3つ!!
①模試を本番だと思って全力で、最後まで諦めずに受けること
②終わったらすぐに復習すること
③自己分析を行い、次の模試までに何をすべきか考えること
この3つをしっかりやれば模試を最大限に活用できます!!

①は次からの模試で絶対意識するようにしてください。
自分の力を試すためにも、弱点をちゃんと理解するためにも
絶対に意識しなきゃいけないことです!!

②に関しては、定期テストが迫っている人も多いと思うのですが、
少しは必ずやってください!!
で、定期テストが終わってから本格的に復習して下さい。
受けた直後に復習しなきゃいけない理由は、
どうやってその答えを出したのかを覚えている分、復習がしやすいし、
自分がどういうタイプの問題に引っかかりやすいか明らかになるからです。
定期テスト後でも構わないので、模試の解説授業は受けて下さい!!!
解答冊子より確実にわかりやすくて、弱点克服に役立ちます!!

③をちゃんとやってないと普通成績は伸びないものです。
自分の弱点分かってますか?弱点克服しようとしていますか?
「文法が苦手っす!!」
←いやぁー、分析が甘いですね。何が苦手なんですか?仮定法?時制?…….
それが分かってない状態で次の模試までにひたすらに文法を復習しても
めちゃめちゃ効率悪いです。せっかくがんばっていても伸びにくいとか勿体なさすぎます!!

大切な事①~③をしっかりやって、着実に成績を伸ばしていきましょう!!!
どういうふうにやればいいか分からないって人は、担任助手にどんどん聞いてください!!
人によってやり方は違うかもしれないけど参考になるはずです!!

 

この春から本気で勉強を始めたいと思って予備校を探している方がいましたら、
ぜひ一度校舎にいらしてみてください!!

担任助手1年  鶴岡大樹