復習の方法とタイミング!! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 28日 復習の方法とタイミング!!

みなさんこんにちは!! 担任助手二年の宮尾です。

今日は有名大・難関大模試でした! 受験された皆さんお疲れ様でした。

前回に比べて力がついた実感はありましたか??

どんな人でも課題が見つかった思います。 一つ一つ克服していきましょう!

さて、模試といえば大事なのがそう、復習ですね!! 復習は模試を受験する事と同じくらい重要だという事を聞いたことがあります。 復習しないなんて人はいないと思って(信じて)いますが、いつ復習するのかどの様にやればよいのか、あまり知らない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は復習のタイミングとやり方について書いてみたいと思います!

まずタイミング。 これは模試を受けたその日のうちに復習してしまうのがベストだと思います。 量が多い場合は数日かかってしまうこともあるかもしれませんが、出来るだけ早く復習を終えてしまう事が大切だと思います。 もちろんスピードを求めて復習の質がおろそかになってしまう事になってしまっては本末転倒ですが(笑)。

なぜ早く復習する事が望ましいかというと、時間が経てば経つほど復習しにくくなってしまうからです。 復習の目的はただ間違えた問題を理解するだけでなく本番で解けるようになることだと思います。 そのためにはただ解説を見てなるほど と思うだけではなく、なぜ間違えてしまったのか、その問題を解く過程でどの様に感じたか、といった事を意識しながら復習する事で本来の目的を達成することが出来るので、なるべく記憶が鮮明なうちに復習してしまった方がいいのです。

 

次にやり方ですがこれも上に書いた通りで「本番で解けるようになる」ために必要な事をやることが大事だと思います。 間違えた原因をしっかり考え、どうすれば解けるようになるのか、同じミスを減らすことが出来るのかをしっかり分析する必要があります。 過去問の研究ノートと同じですね!! 「分析」というと理系っぽいですが、文系科目でもこれは当てはまると思います。 間違えた問題について、「その問題を解いた時の考え方」までを見直すことで最も効率的な復習ができると思います。

 

いよいよ本番が近付いてきます。同じ勉強量でもいかに効率よく学習できるかによって結果が変わってきます。 残り時間はライバルたちも同じ!その中で差をつけていきたいですね!!!

 

また約一か月後の10月25日は全国統一高校生テストがあります。

ぜひ受験して、しっかり復習して力をつけていってください!!

 

担任助手二年  宮尾 恭矢