模試後だ!復習だ! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 23日 模試後だ!復習だ!

 なんだか最近久しぶりに会った人に「背高くなった?」といわれます。これは、160センチの域に達したのでは!今度、測ってみます☺︎木村です。

 

模試、おつかれさまです!!今日は、模試後の復習についてお話ししたいと思います!

そもそも、みなさんにとって模試とはどのような位置付けでしょうか??「学力をはかるため?」、「目標と現状の差を確認するため?」もちろん、そうでもあります!でも、私はこの2つよりももっと大きな意味を、模試というものは持っていると思います。それは…

学力を伸ばすため

ではないでしょうか??模試は、受けて結果がでて終わりではないですよね!?

今後の勉強に活かせなければ、せっかく受けた意味がありません!結果を踏まえ、今の自分を変えなければなりません!

では、具体的にどうすれば良いのか…


①苦手科目、分野に集中する!!

みなさんに返却される成績帳票には、

 

各科目ごとにこのような表がついていますね?この表、最強に優れものなことに気づいていましたか??上の写真は、私の英語の結果です。私、大問6の、正答率84%越えのやつ間違えちゃってますね…(汗)これは、絶対にできるようにならないといけません!また、下の方も見てもらうと、もう1問大門6を落としているようです。でも、これで私の苦手な部分がわかりました!!問6です!ここから、次の模試までに大問6を特に意識して勉強したら、点数アップにつながるのです!

こんなの当たり前じゃん?て思う人もいると思いますが、この表がみなさんに言いたいことは間違っていないし、素直にこの表で赤線を引かれた部分を復習したら、間違いなくて点数は上がります。

ちなみに赤線が意味しているのは「あなたの得点から判断して正解できる問題」です。つまり、あなたなら解けたであろう問題ということ。復習したら必ずわかるようになるんだから!と、なんだか励まされている感じもしますね!!

 

②次の模試の目標点を決める

自分の苦手分野がわかったら、早速次の模試の目標点をきめていきましょ〜う!気が早いって?そんなことはありません!

例えば、上の私の場合…。「次は問6は満点にするじゃん?そしたら8点あがるから、◯◯点が目標だな!」て感じです!

次の模試が2ヶ月、3ヶ月先であっても、目標があったほうが、日々の勉強に身が入ります!

特に!高3生!8月模試でみなさんがとらなければならないラインは把握していますか?

私達は8月にAライン突破を目指していますよね!?

今回の模試が悪くとも、大事なのは8月なのです!

 


この2つ、部活で忙しい低学年のみなさんもできると思います!

今回の全国統一高校生テストを受けたみなさんには、模試後面談(帳票返却面談)がありますよね!担任助手と、自分の現状を見つめ直し、今後の計画を立てましょう!この時間は、みなさんの学力を伸ばすきっかっけになるに間違いありません!何か聞きたいことなどがあったら、しっかりそこで解決し切っちゃってください!

 

次は8月!がんばりましょう!!

上智大学 総合人間科学部1年 木村若葉

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!