特別公開授業がありました! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 18日 特別公開授業がありました!

こんにちは!川原です!

ついこないだも登場した気がしますね。やったー。

 

本日2月18日は、我らが東進ハイスクールセンター南駅前校で、慎一之先生による特別公開授業がありました!

私も参加しました!受験生の時に構文の授業を受けていて、あの関西弁と「なっ?」っていうのが好きでしたね(笑)今日はそれを目の前で聞くことができて感動…。やっぱりイケメンでした(笑)

 

受験生時代はそんな感じのイメージだったんですが、今日の公開授業では、みんなの指導自分の英語学習にも役に立つ情報をたくさん得ることができました!!✨主にセンター試験の問題を使った授業でしたが、共通テスト世代のみなさんにも、なるほどー!っていうことがたくさんあったのでは?このブログでは、少しだけ内容を紹介していきます!

 

そもそも慎先生は、高校生時代は英語が苦手で、受験勉強のスタートも遅く、浪人も経験しています。そんな失敗経験から、今の高校生にどのように勉強してほしいかどのように勉強すれば英語の力が伸びるのか、具体的かつ親身になって教えて下さります。

 

センター試験世代にも共通テスト世代にも共通する、図・表・グラフを用いた長文の話をしますね。センター試験でいえば大問4にあたるところです。

この大問は

①設問の該当する英文を早く見つける

②ダミーの選択肢の分析

の二つが大切になります。ふつうの長文と少し違った形式である大問4を苦手とする人は、全部を読もうとして結局どこに答えがあるのかわからなくなってしまう人もいるのではないかと思います。そこで、先に設問を読み、該当する部分のみを抽出するようにしましょう!私は受験生の時センター形式の問題を解きまくっていたので、それは身についていましたね。今日の問題も印をつけながら解いていました。

必要な部分に〇や下線をつけておくと、もし間違えていても見直しの時に気づきやすいのでオススメです!

②のダミーの選択肢の分析は、「本文に似たような表現や同じ単語があるけど、本当にこれで合っているか?」をよく考えるということです。同じフレーズが使われていても、ダミーの選択肢には本文にはない比較がされていたりすることがよくあります。本文の理解が十分ではないと同じフレーズが含まれる選択肢を選んでしまいがちですが、だまされないように注意しましょう!

 

テーマは長文読解でしたが、発音・アクセント文法の勉強の仕方なども教えて下さり、大満足の内容でしたね!参加したみなさんは、やる気になりましたか?これから学校の学年末試験や春休みの勉強にいかしていきましょう!

 

横浜国立大学経営学部1年 川原桃香

**************************************

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓

↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓