理科実験 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 5日 理科実験

こんにちは!大渕です。
2日で長い夏休みが終わり、久しぶりに授業を受けてちょっと疲れました(‥;)

さてさて、今回のテーマは理科実験なわけですが、実は大学に入ってからまだ1回も実験をしていません…
ですが、明後日から実験が始まります!

みなさんは大学の理科実験ときいて何を想像しますか?



私はたくさんのレポート実験の数値が合うまで帰ることができない授業だというイメージです(;゚д゚)

実験が大好き!という人は別ですが、実験は大変なものという印象の人も多いのではないでしょうか?
そこで私が持っている悪い2つの印象につて先輩に聞いてみました!

まずレポートですが、やはり大変なことは大変らしいです…
しかし、実験の考察をしっかり書くためによく頭を使うので考える能力が上がる!と言っていました。
本当に論理的に考えられるようになるらしいですよ笑

次に実験の時間ですが、私の大学では実験時間が3コマ(90分×3)分なので終わらないことはほとんど無いみたいです!

よくよく考えると270分も実験できるってすごくないですか?
高校では5,60分間で終わらせられる実験ということで、できることがとても限られていたのですが、
時間が延びた分だけ詳しく、深い実験もできます(^∇^)

理科実験はとても有意義なものだと分かっていただけたでしょうか?

このようにぜひぜひ色々なことを前向きに考えて下さいね!
やる気が何倍にもアップしますよ(^^ )

横浜国立大学理工学部 1年 大渕美七海

***********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、
随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
***********************************