私が看護学部を選んだ理由 佐々江編 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 9月 26日 私が看護学部を選んだ理由 佐々江編

みなさんこんにちは

 お久しぶりです。只今実習真っ最中の佐々江です★

今回のテーマ!はそんな私が看護学部を選んだ理由ですね

 最初に言っておきます。これ!という明確な理由は正直ありません。。。 昔から患者さんの為に1日中働く病院の人々に憧れていた、ただそれだけです(^^)すみません面白くなくて笑

ただ高校3年生の夏に私は10年前(当時小学2年生)のときに校内で埋めたタイムカプセルを開けたのですが、そこに書かれたいた将来の夢はなんと”びょういんではたらく”でした。 自分では記憶が全くありませんが、幼い時から興味や憧れがあったのだと思います☆

今では病院で看護師として働きたいという気持ちもありますが、大学に入って講義や講演会を聞くうちに、一般企業にて産業看護師として、働く人々の支援をしたいという夢も抱くようになりました。(産業保健師とは簡単に言うと労働者の健康づくり、健康管理等々行う仕事です)

せっかくなので看護学部生(私)がどんなことをしているのか紹介します

最近の私は実習に向けて技術の復習、練習をしています。例えば血圧測定。これは大学1年生の時からですがmy聴診器を使って正確な数値を得る為に日々練習しています。

あとはベッドメイキング!シーツ交換ですね。意外と体力を使います(笑)

(↑昨日の写真) これらは超基礎的なことですが、皆さんもよく聞くと思います”基礎基本の徹底”!何事もこれ大事です☆★☆笑 他にも注射や採血の練習、清拭など行っています。ほんのごく一部ですが専門的な事をやっていること分かっていただけましたか?大学は高校と違って自分の選んだ専門的な分野を勉強します。看護学部だとこんな感じですね。なので自分のやりたいこと、夢をしっかり考えて学部を選ぶ事、高1,2生には今のうちに考えてほしいと思います。それが明確になれば勉強も楽しくなると思いますよ(><)

何かあればいつでも担任助手に相談してみてくださいね(^0^)

担任助手2年 佐々江