私のセンター過去問大問別取り組み方 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 14日 私のセンター過去問大問別取り組み方

こんにちは!今は中間試験がやっと終わり、ほっとしています。みなさんの中には中間試験がとっくに終わっている人もいると思いますが、センター過去問始めていますか?今回は私がセンター過去問大問別をどのように取り組んでいたか紹介したいと思います!

 ①復習ノート
これはいろいろな人から言われていると思いますが、必ず復習ノートを作成した方が良いです!問題を貼ったり色ペンなどを使って見たときに何で間違えたのか、何の知識が足りていなかったのかなどがすぐにわかるノートを作成することをお勧めします。色にこだわりすぎて時間をかけすぎないようにしてくださいね!女子には多いらしいです笑
私は復習ノートの他になかなか覚えられない公式や反応式などは全教科1冊の小さめのノートに書いて暇なときに確認するということもしていました。よく分からなくなることはわかっていても正しいのは覚えきれていないということはありませんか?毎日持ち歩いて何だっけ?となったときにすぐに確認できるので最終的には覚えることができます!

②時間を短く
そのままなのですが、解くときに時間を短めに設定していました。大問別を印刷するときに設定時間が表示されています。その設定時間より少し短い時間をタイマーでセットして始めていました。大問別をするときはマークの時間が含まれていなかったり、本番では焦りやすいので緊張のない環境で取り組むときは時間で焦るようにきていました。

私のセンター過去問大問別取り組み方として紹介してきましたが、みなさんも自分なりの取り組み方を見つけてみてください!

予備校をお探しの皆さん! 東進ハイスクールセンター南駅前校はいつでもみなさんの入学をお待ちしております。 ぜひ一度足を運んでみてください!

横浜国立大学 理工学部 1年 大渕美七海