私のセンター過去問演習の取り組み方 渡辺ver. | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 11日 私のセンター過去問演習の取り組み方 渡辺ver.

こんにちは!渡辺です(^_^)

最近また暑くなりましたね。買おう買おうと1カ月くらいずっと思っていた日焼け止めを一昨日やっと買いました。もう手遅れかもしれません笑

あと最近、おすもうさんにご飯をあげるだけのくだらなすぎるゲームにはまってしまいました。みなさんはハマらないでください。ちなみに2日で辞めました三日坊主以下!!!

何事も継続が大事とか言いそうなので、くだらないゲームだとしても続けられるようになりたいですね。町作ったり、なんか育てる系のゲームを続けられる人本気で尊敬します。笑

 

、、、、、、「続ける」。

勉強のこととなると一段と大切なことですね!!!!!

みなさんが目標に向かって勉強を続けていく中で、この時期重要になってくるもの。それは、、、、、

センター過去問演習!!!!

タイトル通りですね。はい。もう少しさらっと本題に移るつもりだったのですが難しいですね。次は頑張ります。笑

なんと!今日は特別に、私の受験生時代のセンター過去問演習の方法を紹介したいと思います!わーい!

ここでは、全員が必要となる英語を紹介していきたいと思います!

センター過去問をやるぞ!ってなったらまあまずは印刷しますね。で解く。で答え合わせしますよね
大切にして欲しいのはこのさらに後!!!!!!

見直しです!

ただ間違えた問題を解けるようにするのではなく、
発アク→全ての選択肢の発音、アクセントを覚える
文法→間違っていた問題はもちろん、正解した問題も、どうしてその答えになったのかまで分かるようにしたり、関連事項も頭に入れる
長文→単語や構文や内容の分からないところをなくして、英文を完全に理解する

というところまでやることに私はこだわっていました。
最初は時間がかかってしまうと思いますが、解いた過去問から得られる情報の全てを自分のものにする感覚で、是非やってみてください!

この見直しで終わりではなく、文法だったら数日後にもう一度解いてみたり、長文なら音読の教材にしてみたりと、センター過去問の可能性は無限大!!

 

あと、大問別本試のどっちをいつやればいいか分かりませんって質問くれる子が多いので、参考までに私の考え方を言っておくと、、、

本試実力を測る用。自分の課題は何なのかが分からなくて知りたい場合や、ある程度勉強を進めた後、実力がついてるか知りたい場合などに!大問ごとではある程度解けるようになってきて、時間の感覚を身につけたい場合にも!◎

大問別実力をつける用。苦手な大問を集中的にやったり、大問ごとに短い時間で解くトレーニングをしたりすると素敵!◎

って感じです。あくまで私の使い方なので、やりながら自分の活用法を見つけたり、他の担任助手にも聞いてみたりしてください!!

過去問をやればやるほど、得点は伸びます。実際私は過去問をやり込んで伸ばしました。量と質の両方にこだわって、センター過去問演習頑張っていきましょう!(^O^)

 

青山学院大学文学部1年 渡辺梨里花