脱・5月病! やる気の出し方 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 9日 脱・5月病! やる気の出し方

こんにちは。佐々木です!

最近随分暖かくなりましたね。

夏?!みたいな気温の日もあって、

外出自粛が始まった頃はコート着てたのにな…なんて思う日々です。

ゴールデンウィークも明けて、授業も本格化、就職活動も動きがありました。

5月だし、いつまでも春休みの延長気分ではいけないな…

やる気を出そう!と試行錯誤中です。

皆さんはどうですか?

ながーーーい春休みからそのまま五月病突入してませんか?

模試後面談でみんなと話していて、

「やらないととは思うけど、モチベーションが…」

「なんとなくやる気が出なくて…」

そんな声がわりとありました。

 

そこで今日は、わたし流のやる気の出し方をお伝えします。

 

やる気の出し方① 時間割を決める

→何時から何時までは○○の時間 と予定を立てましょう。

そしてそれを家族に宣言する。

自分の中ではあと5分したら勉強する予定!って言う時に

「勉強しないの?!」と怒られると

余計やる気なくしちゃうことありませんか?

それを防ぐためにも、

なんとなくやる事が分からない…とならないためにも

まずは予定を立てて宣言してみてください。

 

やる気の出し方② とりあえず机に向かう

→予定を宣言したらステップ②。

机に向かいましょう。

最悪、はじめはほぼ勉強できなくても仕方ないです。

それでも決めた時間の間は、

ぼーっとするか予定の勉強をするかの2択。

携帯や漫画をしまい、勉強道具を机に用意しましょう。

携帯を触ったり漫画を読んだりせずに

ぼーっと机に向かっていると、

ちょっとだけやるか…という気分になる瞬間がくるはず。

その瞬間に少し勉強を始めましょう。

 

やる気の出し方③ 勉強時間を伸ばしていく

→ちょっとだけやるか…と思うようになったら最終段階です。

「ちょっとだけやるか」のちょっとを少しずつ伸ばしていきましょう。

 

やる気が出ない…と悩んでいる人の多くは、

最初の1歩が進めなくて困っているんじゃないかなって思います。

始めさえすれば勉強できるのに、始められない…

って感じているんじゃないでしょうか?

勉強を始めるのが1番難しいというのはよく分かります。

わたしもそうです。

やらないといけない課題はあるのに始められない…。

そんな時はこの方法でムリヤリでも最初の1歩を進めるようにしています。

皆さんも、困った時は騙されたと思って試してみてください!

この方法が、みんながすこしでもやる気を出す

きっかけになったら嬉しいです!

 

自粛期間が続いてたくさん不安もあると思いますが、

あと少し一緒にがんばりましょう!

悩みや相談があればいつでも校舎に連絡くださいね!

早く校舎でみんなに会える日が来ますように!

津田塾大学学芸学部国際関係学科4年 佐々木映

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!