艱難汝を玉にす | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 16日 艱難汝を玉にす

みなさんこんにちは!お久しぶりです!
最近週1くらいでしか校舎に行けてない鈴木優花です(;д;)

 

最近行けてないのにはいくつか理由があるんですが、その理由の1つに実習があります。
看護学部に通っている私は、ただ今看護学生史上最も過酷と言われる急性期実習を終えたところであります。
急性期の実習では、手術を行う患者さんを受け持ち、手術後の症状の急激な変化を観察し、さまざまな看護を考え実践していきます。数時間や1日ごとにどんどん変化していく状況に応じて看護介入を次々と考えていかなければならないため、とってもハードな実習と言われるのです。
なので校舎に行っていない日の多くは、メディアで大量の本(積み重ねたら30cmくらいでした笑)を借りて読み込んだり、大学が閉まる21時まで勉強したり、家に帰っても深夜まで記録物に取り組んだりしていました。

複数のサークルや団体に所属している私は、何だかんだ土日が潰れ、毎日本当に必死でした。投げ出したくなったり、自分の身を犠牲にしてまで何でこんなに頑張ってるんだろうって思ったりしました。それでも私が最後までこの実習を頑張れたのには理由があります。


それは

夢があるから。


私は将来小児科の特に外科で働きたいと思っています。外科つまり手術。今回の実習は私にとって将来そのものだったのです。

だからこそやり切りたかった。
今日無事記録物を提出し、この実習をやり遂げることができました。
やり遂げた今、やっぱり私は外科で働きたい、あのこともうちょっと調べたい、そんな風に感じています。

 

みなさんには夢はありますか?

 

大学受験はすごく大きな壁だと思います。受験生はセンターまで60日を切り、焦りの日々を過ごしている人も少なくないと思います。
不安のあまり睡眠を削ってまで勉強してる人もいるみたいで、体調を崩さないかとても心配です。

本番が近づくにつれて、精神的に苦しくなってくると思います。
そんな時は、私みたいに夢や目標を思い出してください。

大学受験という壁を乗り越えた先に、見えてくる世界がきっとあります。

 

「艱難汝を玉にす」
人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長する。

 

苦しいことを一人で抱えなくて大丈夫です。そんな時は私たち担任助手に相談してください。一緒に大学受験を乗り越えて、夢へ一歩近づいていきましょう!(^O^)

 

慶應義塾大学看護医療学部3年 鈴木優花

********************************
東進ハイスクールセンター南駅前校では、 只今冬期特別招待講習を実施しています!
12/10までのお申し込みで最大3講座無料で受講することができます!
スタッフ一同、みなさんのお申し込みをお待ちしております!
一緒に大学受験を乗り越えましょう!
気になる人は下↓のバナーをクリック!
********************************