苦手な英語どう頑張った? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 28日 苦手な英語どう頑張った?

こんにちは、今釘です!

 

最近大学の友達の影響で、K-POPを聴くようになりました。

自分でもびっくりです。

まさかK-POPにハマる日が来るなんて…

みんなかっこいいんです。

イケメンなんです。

 

 

さて、本題に移りましょう(笑)

今日のテーマは

苦手な英語どう頑張った?

です!

 

そうなんです、私とっっっても英語が苦手でした。

長文見ただけで「うっ」ってなるくらいに苦手でした。

でも、みなさんも薄々感づいてはいるように、英語は言語なので、やっぱりどれだけ単語・熟語・文法が頭に入っているかが、英語得意か、苦手かを左右します。

そして、これはもう暗記なので、解き方のコツだったりとか、特別な暗記法があるわけでもありません。

でも、英語が苦手でも好きになれれば、同じ暗記でも効率が良くなるだろうし、英語の勉強に対するモチベーションが上がり、避けることもなくなるでしょう。

だから、今日はみなさんに、どうして私が英語と向き合えたのか、英語の勉強に対するモチベーションが上がったのか、お話したいと思います!

 

最初にも言ったように私は英語が本当に苦手でした。

だから勝手に、私は英語ができないんだ、苦手だから仕方ない、って決めつけて英語の勉強から逃げていました。

もちろん、模試の点数もずっと上がりませんでした。

でもそんな私に転機が訪れたのです。

それは高37月末にあった

夏期合宿です。

知ってる人もいるかもしれませんが、

5日間山梨県の旅館で115時間英語の勉強をひたすらする、という毎年東進で行われているとにかく熱いイベントです。

これに参加することを決めた私は、

ついに逃げ続けた英語と向き合うときが来ました。

正直なかなかツライ5日間でした。

でも校舎に帰ってきて、気づいたら英語の勉強がちょっと楽しくなってる自分がいました。

ずばりこう思えた理由は

もう無理だってくらい英語と向き合ったから

だと思っています。

 

それまで避けてきた英語だったけど、5日間強制的にでも英語と向き合い続けたら、自分が思っているより英語楽しいかも、できるかも、今まで逃げてただけじゃんって気づきました。

そこから校舎に帰ってきてからは、それまでだったら途中で投げ出していた長文の問題とかも、少し踏ん張って解いてみたり、単語覚える時間を作ってみたり、とにかく英語の勉強時間をちょっとずつ増やしました。

すると、6月模試から8月模試で、約50点伸びました。

どれだけ私が英語を避けていたのかがよくわかりますね(笑)

 

だから、英語が苦手だと思っているみなさん。

英語の勉強から逃げてないで、向き合ってください!

どれだけ単語・熟語・文法が頭に入っているかが、英語得意か、苦手かを左右する

と言いましたが、裏を返せば暗記すればある程度までは点数が伸びる科目です。

でも、その暗記にはなかなかの根性が必要です。

そのためにはまず、英語を少しでも好きになるところから始めなければいけないと思います。

それってそう簡単にできることではないかもしれませんが、やるしかないです。

 

私の場合は英語に対する気持ちを変えられたのが高3の夏でしたが、正直遅かったです。

そこから英語がんばったって、限界があります。

結局、目標の点数までは伸ばしきれませんでした。

でも高校1、2年生のみなさん。まだ間に合います。

 

ツライとは思いますが、コツコツ頑張っていきましょう!

もし、もっと聞きたいことがあったり、単語こうやっておぼえてたよ〜とか具体的な話が聞きたければ、いつでも声かけてください!

さぁ、今から1個でも単語覚えましょう!!

 

北里大学海洋生命科学部1年 今釘穂花

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!